2018年08月26日

偶然の出来事が...


受験生の皆さん・保護者の皆様、こんにちは。
本日2度目のブログ更新です。



先のブログで,
昨日の部活動体験について紹介させて頂きましたが,
実は部活動体験があった昨日,
私にとって何とも嬉しい,
偶然の出来事がありました。



昨日の朝8:30頃,
写真を撮りながら校内を歩いていると,
見たことのある男子中学生とすれ違いました。
「おはようございます!!」
と元気に挨拶してくれたその中学生は,
8月17日(金)付けの当ブログ,

平成30年度  No.171
「卒業生来校!!」

で紹介させて頂いた,
8月3日(金)の本校学校見学会に参加し,
私の保健の授業に参加してくれた,
卒業生で初代野球部マネージャーWさんの子どもでした。

顔を覚えていた私は彼を呼び止め,
「あの日,お母さんからの電話があったんだけど,
 電話に出る事ができなくて申し訳なかったと伝えておいて下さい。」
と彼に話しました。
今回は部活動体験で本校に来たようです。

電話に出ることができなかったことを気にしていた私だったのですが,
今回再び彼に会い,
気になっていることを彼女の息子に伝えることができ,
とりあえずはホッとしておりました。





そんなことがあった部活動体験の朝でしたが,
13:00過ぎにはすべての中学生が本校に戻って解散となり,
その後,
県外から来校した2組の中学生とその保護者様が校内見学を希望され,
生徒募集部長の五月女と部員の朴訥な男 武井が対応させて頂きました。
そんなこともあり,
14:30に生徒募集部も業務終了。
15:00近くになり,
私もそろそろ退勤しようと職員室の机を片付けていると,
14:45頃だったでしょうか,
突然電話が鳴りました。

「はい,明秀学園日立高等学校,塙です。」
と私が出ると,
「Wです...。」
との答え,
最初は耳を疑いましたが,
朝声をかけた中学生の母親,
本校卒業生で初代野球部マネージャーのWさんでした。

息子が帰ってきて,
今朝,私から声をかけられたことを話したそうで,
早速学校に電話してくれたとのことです。

彼女が卒業して20年以上,
最後にあってから10年以上経っているかと思うのですが,
電話の向こう側の声は,
彼女が高校3年生の時とほとんど変わりません。
もちろん私の頭の中の彼女は18歳のままです。

彼女とは,
昔の話や,
お互いの近況について,
約10分程話をさせてもらい,
再会を約束して電話を切りました。



今朝,
彼女の息子とすれ違わなければ,
もしかしたら彼女とは2度と話すこともなかったかもしれません。
彼女の息子とすれ違うことのできたチャンスは僅か1分程。
その1分程の時間に彼女の息子がその場所を通り,
私が逆からその場所を通る。
何という偶然だったのでしょうか。
そう考えると,
本当に嬉しい偶然でした。

こんな出来事があると,
本当にこの仕事をしていて良かったと感じます。
こんな再会があるからこそ,
どんなに仕事がきつくとも,
この仕事を続けることができるのだと思います。





今回も私事の出来事でしたが,
あまりにも嬉しい出来事でしたので,
当ブログで紹介させて頂きました。





平成30年度  No.180
生徒募集部  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 13:00| 生徒募集部通信