2018年05月29日

「第2回就職ガイダンス」


受験生の皆さん,保護者の皆様,こんにちは。
昨日同様本日も薄曇りの天気でしたが,
昨日よりは若干陽が射す時間が多かったでしょうか。



本日5月29日(火)の6時間目,
本校では
「第2回就職ガイダンス」
が行われました。
今回のブログではその様子を紹介さて頂きます。



第1回目は先月4月24日(火)。
この時はハローワーク日立の方を講師としてお招きしての就職ガイダンスでした。
(詳しくは4月24日付
 「就職ガイダンス」
 平成30年度  No.28
 をご覧下さい。) 



DSC_0004.JPG
今回は進路指導部就職指導担当の神永からのガイダンスとなりました。

就職については7月に入ると求人票が学校に届き,
7月下旬に校内選考,
9月に本番の就職試験という流れになります。

DSC_0001.JPG
今回は校内選考に向けての自己紹介・志望動機の書き方など,

DSC_0005.JPG
担当の神永からかなり詳しく説明がありました。

DSC_0007.JPG
生徒達も,

DSC_0006.JPG
一言も聞き漏らすまいと真剣です。

今回は就職希望者は全員参加となり,
部活動に入っている生徒も含め,
30名程の生徒が参加しました。



生徒達はこれから就職試験の準備に取りかかり,
まずは7月下旬の校内選考突破を目標に,
そして,
校内選考で選ばれた生徒は,
8月に入ると履歴書の書き方や面接指導を担任からしっかりと指導を受け,
9月の就職試験に臨みます。





大学への進学が注目されている本校ですが,
3年生の僅か8%に過ぎない数ですが,
こうして就職を希望する生徒もいるのです。

本校教員としては,
一人でも多く大学を目指して頑張って欲しいのですが,
(大学進学率を上げたいというのは本音の部分で有りますが...)
経済的なことやそれぞれの家庭の事情で,
現実には最終的に悩みに悩み,
この様に就職を希望する生徒もいます。

就職希望者に対してもできる限りのサポートをするということは,
これまで当ブログでもお伝えしている通り,
本校はその生徒がどんな進路希望を持とうと,
全力でその生徒をサポートするという,
本校の姿勢の表れなのです。



本来,
進学校を目指す学校であれば,
就職関係のことを紹介する必要はないと思うのですが,
本校の真の姿を,
本校教員の本当の姿を,
包み隠さず理解して頂いた上で,
本校を選んで頂きたい...,
という私の想いから,
あえて包み隠さず本当の姿を紹介させて頂いております。

私が保護者だったら,
たとえ自分の子どもが進学希望であろうと,
すべて伝えてくれる学校には,
安心して任せられると感じます。



我々私立高校は,
生徒が集まらなければ立ちゆかなくなります。
それでも,
本校のように生徒のために最善の方法を常に考えている私立高校は,
数多くあります。
同じ県北地区の私立IC高校も同様で,
すべての先生方が全力で生徒のことを考えて対応しているようです。

どうしても県立高校へ...,
とお考えの受験生の皆さんや保護者様も多いと思いますが,
どこまで本気に自分の子どものことを考えてくれるのか...,
という点も,
進学先を選ぶ上で重要な要素となるのではないのでしょうか。
その点では我々私立高校は,
絶対に県立高校には負けません。



進学校を目指す学校が,
相反する就職希望の生徒のために,
全力でサポートする。
裏を返せば,
進学を目指す生徒に対しても,
当然,
全力でサポートしてくれるということではないでしょうか。





話が長くなってしまいましたが,
受験生の皆さん・保護者の皆様のためにスタートした当ブログ,
今後も損得勘定無しで,
真の本校の姿をお伝えし,
更には,
なかなか入手できないような入試情報も含め,
今後も包み隠さずありとあらゆる情報を紹介していきたいと考えております。
今後共当ブログを,
そして,
常に受験生とその保護者様のことを真剣に考える,
平の生徒募集部員である私 塙を,
何卒宜しくお願い致します。





平成30年度  No.50
生徒募集部  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 23:52| 生徒募集部通信