2018年12月15日

出願期間終了!!推薦入試志願者は200名以上!!


受験生の皆さん・保護者の皆様、こんにちは。
今朝も相変わらず増えこみが厳しく、
毎朝の登校指導も、
この寒さでつらく感じるようになってまいりました。



さて、
本校では一昨日の12月13日(木)・14日(金)の2日間、
入学願書の提出期間となっておりました。
昨日14日(金)の16:00で終了した出願期間ですが、
ここで平成31年度入試のおおよその出願者数をご報告させて頂きます。

平成31年度入試の総志願者
は、
2,200名弱
この内、
推薦入試志願者数
はここ数年で最高の
200名以上
となりました。

茨城県県北地区・いわき地区の生徒数減により、
志願者数が減少するのは予測しており、
総志願者数はほぼ予想通りでした。
びっくりしたのは推薦入試志願者数で、
まさか200名を超えるとは思っておりませんでした。
こちらの方は嬉しい誤算です。



今年は総志願者数は若干の減少があったものの、
推薦入学試験志願者は予想以上に増えた
というのが今年の現段階での本校の入試動向です。



受験生の皆さん・保護者の皆様にとって、
この結果はどのように感じるのでしょうか。

推薦入試志願者が多いという事は、
一般入試前に合格者が多く出ることで、
一般入試は厳しくなるのでは...、
とお考えになる方がいらっしゃるかもしれませんが、
実際には、
200名ちょっとの推薦入試志願者による
一般入試への影響は全くありません。
この程度の数であれば、
一般入試は例年と変わらぬボーダーライン
になります。

毎年、
「推薦入試の志願者が多いから、
 合格ラインが上がるのですか?」
「推薦入試の志願者が多いから、
 一般入試で学業奨学生は出さないのですか?」
などのご質問の電話を頂きますが、
受験生の皆さん・保護者の皆様、
ご安心ください。
そのようなことは一切ありません。
現段階では、
本校の推薦入学試験・一般入学試験共に、
合格のボーダーラインは、
例年と同レベル
となるものと思われます。



受験生の皆さん・保護者の皆様、
毎年出願が終わりますと、
様々なうわさやデマが飛び交いますが、
本校につきましては、
例年と変わらない入試となりますので、
周囲のうわさに惑わされず、
これまで通りに落ち着いて受験勉強に取り組み、
来月の入試に向けて頑張って下さい。
受験生の皆さんの健闘を、
心よりお祈りいたしております。





最後になりましたが、
当ブログではこの様に、
他校ではあまり出さない詳しい入試情報や、
今後は私立高校全体の動向、
県立高校入試の動向も、
入試情報と発信してまいります。
本校を受験される方はもちろん、
受験されない方々にも当ブログのことを紹介して頂き、
今後の情報収集の一手段として、
当ブログをご利用頂ければ幸いです。

本校は、
そして生徒募集部員である私 塙は、
本校を受験される方はもちろんのこと、
たとえ本校を受験されないとしても、
すべての受験生の方々のお力になりたいと、
すべての受験生の方々の応援をしていきたいと、
心より思っております。

これからも、
入試情報を中心に、
ありとあらゆる情報を発信してまいります。
是非今後とも、
当ブログを宜しくお願い致します。





平成30年度  No.344
生徒募集部  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 06:29| 生徒募集部通信