2018年11月27日

「文理選択のための出張授業(理系)」


受験生の皆さん・保護者の皆様、こんにちは。
ここ数日、
サッカー全国大会出場に向けて何かと忙しく、
ブログ更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。
この時間となり、
やっと仕事が一段落しましたので、
以前からお伝えしていた、
「文理選択のための出張講義(理系)」
について紹介させて頂きます。



先週11月21日(水)の5・6時間目、
特進Aコース1年生では
「文理選択のための出張講義(理系)」
が行われました。

本校では2年生から文系・理系によって授業選択がそれぞれ変わります。
そのため、
自分が理系に進むべきなのか、
それとも文系に進むべきなのかを決める一つの参考としてもらうため、
いくつかの大学に協力を頂き、
今回は理系の授業8講座、
そして2回目の12月5日(水)には文系の授業が行われ、
生徒たちは自分の興味に合わせて2講座を選び、
文理選択決定の参考にします。

この日は
日本大学4名
東海大学1名
東京電機大学1名
神奈川工科大学2名
の4校・8名の先生方が本校に来て下さり、
授業を行って下さいました。



DSC_0075.JPG
こちらは1号館2階の生物室。

DSC_0078.JPG
日本大学工学部建築学科の堀川先生
による

DSC_0085.JPG
「日立市内の建物を通じて建築学の世界を覗いてみよう」
という建築学科の講義です。

DSC_0091.JPG
生徒達も真剣に聞き入っておりました。



DSC_0002.JPG
こちらは2号館2階の会議室。

DSC_0003.JPG
同じく日本大学工学部生命応用化学科の岸先生
による

DSC_0005.JPG
「種の絶滅について考える」
という講義です。



DSC_0011.JPG
続いてこちらは1号館2階の1年6組教室。

DSC_0010.JPG
同じく日本大学工学部電気電子工学科の羽田野先生
による

DSC_0012.JPG
「電子装置と人口原子〜量子コンピュータとは何だろうか?」
という講義です。



DSC_0094.JPG
こちらは1号館3階の1年5組教室。

DSC_0096.JPG
こちらも同じく日本大学文理学部数学科の森先生
による

DSC_0100.JPG
「自然は数式でできている」
という講義です。

DSC_0105.JPG
生徒たちは興味を持って講義を受けておりました。



DSC_0016.JPG
こちらは1号館2階の1年7組で行われた、

DSC_0021.JPG
東海大学工学部原子力工学科の浅沼先生
による

DSC_0022.JPG
「光が生み出す科学の世界〜蛍光灯からウランまで〜」
という講義です。

DSC_0028.JPG
生徒達も原子力には興味があるのでしょうか、

DSC_0024.JPG
受講希望者は多めでした。



DSC_0031.JPG
こちらは1号館2階の1年8組教室。

DSC_0034.JPG
東京電機大学未来科学部ロボット・メカトロニクス学科の遠藤先生
による

DSC_0039.JPG
「メカトロニクス技術と最新ロボット応用〜ヒト・人間・ヒューマノイドロボット〜」
という講義です。

DSC_0041.JPG
こちらもロボットがテーマの講義で、

DSC_0036.JPG
生徒たちの人気は高かったようです。



DSC_0046.JPG
こちらは1号館2階の1年9組教室。

DSC_0050.JPG
神奈川工科大学応用バイオ科学部応用バイオ科学科の岩本先生
による

DSC_0053.JPG
「植物バイオのはなし」
という講義です。

DSC_0051.JPG
生徒の数はそう多くはありませんでしたが、

DSC_0052.JPG
真剣に講義を受けておりました。



DSC_0057.JPG
最後が1号館2階の1年10組教室。

DSC_0068.JPG
同じく神奈川工科大学工学部臨床工学科の渡邊先生
による

DSC_0065.JPG
「臨床工学技士とは、
 また、臨床工学技士養成課程はどのようなことを学ぶのか」
という講義です。

DSC_0070.JPG
こちらでも生徒たちは、

DSC_0072.JPG
目を輝かせて講義を聞いておりました。



この様に、
特進Aコース1年生は各自の希望で8教室に分かれて講義を受け、
5時間目が終了すると別の教室に移動し、
6時間目に再び別の講義を受けます。

それぞれの生徒は、
8講座中2講座のみの受講となりますが、
各自興味のある講義を受け、
理系の大学でどんなことを学ぶのか、
何となくではありますが、
それぞれが感じ取ったようです。

こうして5・6時間目に行われた
「文理選択のための出張講義(理系)」
は無事終了。
次は来週12月5日(水)の5・6時間目に、
「文理選択のための出張講義(文系)」
が行われ、
ここで文系の講義を受講した上で、
自分が理系・文系どちらに向いているのかを確認し、
決定する一つのきっかけとします。
そして来年2月頃までには文系・理系どちらに進むかを選択し、
2年生からは、
一部の授業で文系・理系に分かれ、
授業を選択して受けることになります。



本校では、
以前は大学の出張講義など実施しておりませんでしたが、
生徒たちの文理選択のためにと、
昨年度から各大学にお願いし、
このような取り組みが行われるようになりました。
生徒達からもとても好評で、
実際の大学の講義を受けることで、
文系・理系それぞれの雰囲気や難しさも知ることができ、
進路選択には大いに役立っているとのことです。





さて、
話は変わりますが、
冒頭でもちょっと触れさせていただきましたが、
本校サッカー部が全国大会出場を決め、
その準備などで現在私もてんてこ舞いの状況です。

本校では本日から4日間にわたって行われる「定期考査4」がスタートし、
生徒たちにとっては大変な4日間となりますが、
我々教員にとっては授業がなくなり、
本来であれば少し余裕を持って仕事ができる4日間です。

しかしながら、
今回に限っては全国大会出場準備等で、
仕事を1つ片づけると3つ増えているという状況で、
次から次へと仕事が入り、
実は私もテスト問題すらまだ完成に至っておりません。
勿論、
テスト問題はきちんとしたものを完成させますが、
こんな状況下で、
なかなか落ち着いてPCに向かえる時間が作れず、
ブログ更新がなかなかできない状況となっております。



そんな厳しい状況下ではありますが、
先週24日(土)には個別高校見学があり、
昨日の夕方には受験生の保護者様が来校されてその対応をしたり、
また、
受験生の皆さん・保護者の皆様にとって関心の高い、
受験料振り込み者数についてもある程度情報が入っており、
当ブログで紹介したいことはまだまだあります。

次の更新がいつできるかわからないほど忙しい状況下にあり、
今月に入り、
更新頻度がやや下がってしまっている当ブログですが、
これからもなんとか時間を絞り出し、
少しずつとはなってしまいますが、
受験生の皆さん・保護者の皆様の、
お役に立つ情報を発信していきたいと考えております。
今後とも当ブログを宜しくお願い致します。





平成30年度  No.304
生徒募集部  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 21:34| 生徒募集部通信