2018年08月16日

私事ですが...


受験生の皆さん・保護者の皆様、こんにちは。
お盆休みも終わり,
夏休みも残すところあと2週間弱となりました。
一時期の狂ったような暑さは無くなりましたが,
まだまだ暑い日が続いています。
今日は気温は高めですが風が強く,
幾分過ごしやすくなっているでしょうか。

本校は13日(日)から昨日の15日(水)まで完全施錠となっており,
今日から再び生徒達が登校し,
進学や就職の個別指導を受けております。





私事なのですが,
先週8月11日(土),
25年前の教え子達の同窓会がありました。
彼等の年齢は今年40歳。
私が中学校で勤務していた時の教え子達です。



彼等が20歳の時に始めて同窓会があり,
その時は100名前後集まったのではないでしょうか。
その時に5年おきに同窓会を...,
という話になり,
今回が5回目の同窓会となりました。

年々参加者は少なくなっているのでしょうか,
たまたま今年が少なかったのでしょうか,
それでも20名前後の教え子が集まりました。
私が3年生の時に担任した教え子は2名だけでしたが,
2年生の時に担任した教え子や,
体育の授業を教えた教え子を含め,
全員が関わりのある元生徒達でした。
最初はなかなか名前が思い出せない教え子もいましたが,
時間が経つにつれ25年前のことが思い出され,
それぞれ思い出話に花が咲き,
お酒の力も手伝ってか,
いつの間にか40歳の親爺・おばさんの,
ただの飲み会となっておりました。



彼等が中学校を卒業した当時は,
私も現在の彼等よりも10歳も若い30歳と一番脂の乗りきった頃で,
今思い出しても,
とてもとても言葉に出来ないような,
「凄いことをしてきたな...」
と感じることばかりでしたが,
こうして年をとり,
ただの40歳の親爺・おばさんと酒を酌み交わすと,
お互いあの頃は良かったですね...
という話でまとまります。

3年生の時に私が担任した生徒は2名のみでしたが,
彼等はクラスの委員長だった生徒で,
T君は現在インドネシアのジャカルタ勤務。
この同窓会のためにわざわざ帰国してくれたとのことです。
そしてもう1人のWさん(旧姓Kさん)は,
今でもたまに会う機会がある教え子です。

それ以外の教え子達とも色々な話をすることが出来ました。
いつの間にか大学の准教授になっていたT君,
「初めて先生とゆっくり話せました...」と言ってくれたSさん,
「今日の服のコーディネイトは18歳の娘です...」と自慢げに話してくれたK君,
子どもが出来た時にわざわざ本校まで子どもを見せに来てくれたGさん,
そして相変わらず酒に飲まれるM君。

彼等も40歳になりますが,
40歳ともなると,
中にはこの世にいない教え子も出てきます。
そんな話を聞くと,
何とも切ない気分にさせられます。



ちょっと暗い話題も上がりましたが,
彼等と共に過ごした約8時間,
思わずそれぞれが,
25年前の当時にタイムスリップしたかの様な,
そんな雰囲気でした。

時間を忘れる程楽しく,
私も年甲斐もなく3次会まで付き合い,
最後は5年後の再会を約束してお開きとなりました。
「次はもしかしたらこの世にいないかも...」
と言いながらも,
5年後の再会を約束して帰途に着きました。
帰宅したのは日付が変わって1:00を過ぎておりました。



次の彼等との同窓会は,
私が還暦を迎える2023年です。
本当に5年後の彼等に会うことが出来るのか,
ちょっと不安な気持ちもありますが,
何とか5年後の,
45歳になった彼等と再び話をしてみたいものです。





ダラダラと私事を綴ってしまいましたが,
時を経て,
こうして成長した教え子と会い,
彼等と思い出話をする度に,
この仕事をしていて良かったと感じます。

不思議なもので,
目の前の彼等は,
40歳を過ぎた親爺とおばさんですが,
私の頭の中では,
彼等は永遠に中学校3年生のままです。

そんな彼等の人生の中で,
私の存在など何のプラスにもなっていないのでしょうが,
彼等の人生に,
何らかの形でほんの僅かでも関われたことが,
私にとっては誇りです。

いつまでこの5年おきの同窓会が続くか分かりませんが,
私にとっては,
とても楽しみで,
とても大切な,
5年に1度の人生のイベントです。





ブラックと言われるこの仕事。
もちろん99%は「きつい・辛い」部分なのですが,
そう感じない,
逆に幸せさえも感じてしまうわずか1%の部分が,
こうして巣立っていった教え子と会う時です。
この幸せな時間があるからこそ,
きつくても辛くてもやっていけるのです。

因みにこの思いは,
私と従順なる部下 後藤との,
共通している部分です。





さて,
私事はこの辺にしておきまして,
明日8月17日(金)からは,
特進ST・Sコースの後期夏季課外が始まります。
生徒達も,
8月2日(木)からの2週間はゆっくりと休んだ様ですので,
明日からはまた元気な顔で登校してくれることと思います。

当ブログでは明日以降も,
機会があれば後期夏季課外の様子を紹介させて頂きます。
今後共当ブログを宜しくお願い致します。





平成30年度  No.170
生徒募集部  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 16:34| 生徒募集部通信