2018年05月30日

いわき市内塾対象「入試結果説明会」


受験生の皆さん,保護者の皆様,こんにちは。
本日は朝からどんよりとした曇り空で,
19:00頃からは雨も降ってまいりました。
今年は九州ですでに梅雨入りしたそうで,
いよいよジメジメとした季節がやってくるのでしょうか。



本日5月30日(水),
いわき市の「パレスいわや」にて,
福島新教研主催の
「私立高校入試結果説明会」
が行われました。



今年度から生徒募集部長は五月女,
副部長が引き続き寺内という新体制になった本校生徒募集部。
いわき市内の中学校は副部長の寺内が担当し,
塾は特進推進部長の綿引が担当することになりました。

3月まで部長を務めていた私は平の生徒募集部員に格下げ。
担当する中学校・塾もありませんが,
今年3月まで11年間いわき市を担当し,
多くの中学校や塾を訪問していたこともあり,
今回の説明会は私が行うこととなりました。



本校の説明は12:00から20分間。
会場となったいわき市鹿島町の「パレスいわや」には,
50名程の塾に先生方がいらっしゃったでしょうか。

最初に簡単に本校3つのコースの特色を説明させて頂き,
説明時間のほとんどを,
今年1月の本校入試結果の説明に当てさせて頂きました。

今春の本校入試の傾向,
地域別志願者数や入学者数,
本校の3コース(ST・SA)に加え,
SG〜SC5種類の学業奨学生のボーダーラインまで,
20分という説明時間をフルに使い,
丁寧に説明させて頂きました。
合わせて,
合格したコース・奨学生区分で,
県立高校ならどこの高校に相当するのか...,
という話までさせて頂きました。

塾の先生方の中には,
毎年ご挨拶をさせて頂いている先生も沢山おり,
直接お話しできなかったことはとても残念でしたが,
演台からではありましたが,
約半年ぶりにお会いすることができ,
とても嬉しい,懐かしい気分になりました。

20分という時間ではありましたが,
塾の先生方と,
塾に通う生徒さん達に,
お役に立てる話ができたかと思っております。





例年であれば今頃の私は毎日外回りで,
学校には午前中の僅かな時間しかいませんでしたが,
今年は全くその逆で,
外に出ることがほとんどなく,
ほぼ学校に缶詰状態です。



そんな私でしたが,
今日は久しぶりに出張となり,
いわき市内を車で走ったのも約半年ぶりのことでした。
常磐道湯本ICから小名浜方面へと続く道の風景や,
途中,目に入ってきた玉川中学校の校舎,
帰り際に通ったいわきICへと向かうバイパスなど,
目に入ってくる風景一つ一つがとても懐かしく感じました。

また,
説明会では,
自分で言うのもおかしな話ですが,
塾の先生方に話をしていてとても充実感を感じる,
生き生きとした自分がそこにはいて,
「やっぱりこれだな...」
と,
一人納得しておりました。

帰り際の車の中で,
「できれば今年も生徒募集部長のままでいたかった...,」
としみじみ感じながらの帰校となりました。





そんな,
立場の変わってしまった私ですが,
一応今年も生徒募集部員の一人。
これからも,
受験生の皆さんやその保護者様,
加えては中学校の先生方や塾の先生方にも,
当ブログを通してより多くの情報を伝えてまいりたいと考えております。



やはり,
立場が変わっても,
心の中までは変わらないものなのですね。
本日の入試結果説明会で,
その事を改めて感じた元生徒募集部長,
現在平の生徒募集部員 塙でした。





平成30年度  No.51
生徒募集部  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 22:49| 生徒募集部通信