2018年02月19日

福島県立高校U期選抜志願者数・志願倍率発表!! 


受験生の皆さん,保護者の皆様,こんにちは。
本日2度目のブログ更新となります。



本日2月19日(月)の正午,
福島県立高校U期入試の出願締め切り
となり,
先程17:00頃,
即日で福島県県立高校の志願者数・志願倍率が教育委員会から発表されました。

今回のブログは,
福島県教育委員会から発表となった
福島県立高校U期入試の志願状況
についてです。

受験生の皆さん・保護者の皆様の参考までに,
いわき地区県立高校の,
志願者数・志願倍率と昨年度比較を掲載させて頂きます。



福島県立高校U期選抜志願状況(志願先変更前)

 ※ 各校の(   )内は昨年度・一昨年度最終倍率と昨年度との倍率比

 磐  城 (普通)U期定員252 志願355 1.41倍(1.21倍・1.06倍,+0.20)
       ※ 平成30年度入試より定員40名減

 磐城桜ヶ丘(普通)U期定員186 志願206 1.11倍(1.31倍・1.32倍,−0.20)

 いわき光洋(文理)U期定員135 志願190 1.41倍(1.21倍・1.30倍,+0.20) 

 湯  本 (普通)U期定員167 志願143 0.86倍(1.23倍・1.20倍,−0.37)

 平工業  (機工)U期定員 40 志願 37 0.93倍(1.25倍・1.20倍,−0.32)
      (電工)U期定員 44 志願 20 0.45倍(0.80倍・0.73倍,−0.35)
      (制工)U期定員 20 志願 19 0.95倍(0.63倍・0.71倍,+0.32)
      (土工)U期定員 20 志願 27 1.35倍(1.30倍・1.05倍,+0.20)
      (情工)U期定員 20 志願 38 1.90倍(0.65倍・0.70倍,+1.25)
       ※ 制御工学・土木環境工学・情報工学の昨年までのデータ・昨年比は,
         昨年までの電子・土木・情報技術との比較。

 平商業  (オ会)U期定員 20 志願 24 1.20倍(1.05倍・1.05倍,+0.15)
      (流ビ)U期定員 40 志願 63 1.58倍(0.98倍・1.35倍,+0.60)
      (情シ)U期定員 40 志願 40 1.00倍(1.10倍.1.03倍,−0.10)

 いわき総合(総合)U期定員114 志願152 1.33倍(1.39倍・1.18倍,−0.06)

 磐城農業 (食流)U期定員 20 志願 17 0.85倍(1.10倍・0.65倍,−0.25)
      (園芸)U期定員 20 志願 27 1.35倍(1.15倍・0.95倍,+0.20)
      (緑土)U期定員 20 志願 21 1.05倍(0.68倍・0.83倍,+0.37)
      (生科)U期定員 20 志願 28 1.40倍(1.20倍・1.05倍,+0.20)

 勿来工業 (機械)U期定員 20 志願 25 1.25倍(0.48倍・1.05倍,+0.77)
       ※ 平成30年度入試より機械科のみ定員40名減
      (電気)U期定員 21 志願 12 0.57倍(0.80倍・0.75倍,−0.23)
      (電子)U期定員 20 志願 21 1.05倍(0.75倍・0.90倍,+0.30)
      (建築)U期定員 20 志願 19 0.95倍(1.00倍・1.15倍,−0.05)
      (工化)U期定員 20 志願 21 1.05倍(0.50倍・1.15倍,+0.55)
       
 勿  来 (普通)U期定員 55 志願 27 0.49倍(0.57倍・0.54倍,−0.08)

 小名浜  (普通)U期定員 26 志願 19 0.73倍(0.58倍・1.23倍,+0.15)
      (商業)U期定員 28 志願 14 0.50倍(0.65倍・0.65倍,−0.15)

 いわき海星(海洋)U期定員 24 志願 21 0.88倍(1.08倍・0.88倍,−0.20)
      (食シ)U期定員 24 志願 22 0.92倍(0.92倍・0.79倍,± 0)
      (情通)U期定員 28 志願 23 0.82倍(0.64倍・0.58倍,+0.18)
      (海工)U期定員 24 志願 18 0.75倍(1.21倍・1.04倍,−0.46)

 好  間 (普通)U期定員 52 志願 65 1.25倍(0.64倍・0.64倍,+0.61)

 遠  野 (普通)U期定員 59 志願 22 0.37倍(0.32倍・0.51倍,+0.05)

 四  倉 (普通)U期定員 55 志願 32 0.58倍(0.66倍・0.98倍,−0.08)

 ふたば未来(総合)U期定員 40 志願 26 0.65倍(0.67倍・0.35倍,−0.02)

 ※ 各校の志願者数・倍率につきましては,
   福島県教育委員会の県立高校入試情報で
   再度各自ご確認下さい。





いわき地区だけ(双葉みらい学園を除く)を見ると,
県立高校のU期選抜定員数合計が1654名

昨年より60名減。
これに対して
志願者総数は1768名
で昨年と比べるとわずか7名の減。
当然のごとく,
定員が減っているのに対して志願者数は微減となったため,
今年のいわき市内県立高校の平均倍率は1.07倍

昨年よりも0.03ポイント高くなっています。
昨年は1.04倍,
一昨年は1.02倍,
3年前が1.08倍。
ここ3〜4年,
少子化の影響か
県立高校の倍率はほぼ1.00倍付近で低倍率となっています。
今年は磐城高校と勿来工業(機械)で1クラスずつ計80名の定員減となりましたが,
元々生徒数が減っているためか,
いわき市内の平均倍率に大きな変動はありませんでした。

もしかしたら本校を含めた私立高校の台頭も影響しているのでしょうか。
本校でもこれまでに併願から単願に切り替え,
本校に手続きして下さったいわき市内の受験生は例年より多くなっており,
流れとしては東京・千葉・埼玉のような,
入れる県立よりは面倒見の良い私立
という感じになってきたのでしょうか。
少なくとも本校のある茨城県では,
かなりその傾向は強くなってきています。



少し細かく分析すると,
いわき市内普通科系の高校
は,
1101名の定員に対して志願者は1211名
平均志願倍率は1.10倍

実業系の高校
は,
定員553名に対して志願者数が557名
平均志願倍率は1.01倍
となっています。



普通科で志願倍率の高かった高校は
磐城高校・いわき光洋高校
の2校で
志願倍率1.41倍
今年は
いわき市立平第一中学校
からの本校併願受験者が激増し,
30名以上が受験しており,
過去最高の受験者数
となりました。
加えて,
そのほとんどが成績上位者です
この辺も,
「もし失敗しても明秀日立があるから...。」
という事で上位校に出願している可能性も否定できません。

いわき総合高校
は昨年程ではありませんが,
普通科では3番目の1.33倍という倍率。

意外だった高校が2つあります。
その内の一つが
好間高校
です。
昨年までは0.6倍前後の倍率が数年続いていたのですが,
今年は何と1.25倍
好間高校に倍率が出たのは何年ぶりでしょうか。
また,
なぜこんなにも人気が高まったのか。
申し訳ありませんが今の所私にもその理由はわかりません。

意外だったもう一校が
湯本高校
ここ数年1.2倍前後を維持していたのですが,
今年は何と定員割れの0.86倍
なぜ倍率が1.00倍に満たなかったのか,
その原因は
平工業・平商業
にあるようです。

平工業は学科改変があっての人気復活のようです。
機械工学・電気工学の2学科は倍率を下げてしまいましたが,
制御工学・土木環境工学・情報工学の3学科はすべて昨年度より倍率が上がり,
特に情報工学は1.90倍の高倍率
となりました。

また,
平商業
も平工業同様に人気復活。
オフィス会計・流通ビジネス・情報システムの3学科が,
すべて1.00倍以上
となり,
中でも
流通ビジネスは1.58倍の高倍率
となりました。

この2校が
湯本高校の倍率0.86倍に大きく影響
しているものと考えられます。

磐城農業
は,
4学科中3学科が1.00倍以上。
唯一1.00倍を切ったのが食品流通
昨年の1.10倍を嫌っての志願者減でしょうか。
緑地土木が1.05倍になったのは
昨年0.68倍と磐城農業で唯一1.00倍を切ったことから,
昨年の不人気を見て,
一番入りやすいと予想しての志願者数像増となったようです。
なかなか読み通りには行かないものですね。

勿来工業
ですが,
昨年は4学科中3学科が1.00倍以下。
今年は例年通りに戻った感じですが,
なかなか読み辛い展開となりました。

その他では
一時期は福島県内トップの倍率にもなったことのある
磐城桜が丘
が,
なぜか例年よりも0.20ポイント近く倍率を下げて1.11倍

その他も高校はだいたい例年通りの倍率でしょうか。

全体的にはここ数年見られる
上位校に人気が集まる傾向
となっているようです。



あと,
忘れてはいけないのが
福島高専
の存在です。
2月23日(金)が合格発表日となっており,
当然,
福島高専を受験した受験生は県立高校にも出願しています。
ほとんどが
磐城・磐城桜が丘・いわき光洋
の3校に出願しているものと考えられ,
合格者は志願を辞退することとなり,
5学科で100名前後が県立高校志願を辞退することになるはずです。
志願先変更の人数にも夜と思いますが,
場合によっては
磐城桜が丘

最終倍率が1.00倍を切ることも考えられます。



全体的に偏った倍率になっており,
出願先変更で倍率にどのような変動が起こるのかは,
かなり予測するのが難しそうです。





福島県では
明日の2月20日(火)〜22日(木)の3日間が志願先変更期間
となります。
この倍率を見て,
受験生の皆さんどのようにお考えになるのでしょうか。

ただ,注意したいのは
倍率が低いから...
といって志願先変更というのは考えものですね。

高校に行く目的は何なのか,
何のためにその高校を選んだのか,
志願先変更をする時には,
もう一度この辺をよく考えてからにして下さい。
そうでないと,
もし合格しても入学してから
「こんなはずでは...」
となってしまいます。
そんなことにはならないように,
ご両親や担任の先生とよく相談してから決めて下さい。





受験生の皆さん,
皆さんの志願している高校の倍率はどうですか?
倍率が高いとどうしても弱気になってしまうものですが,
倍率はあまり気にせず,
とりあえずは目標の点数を目指して頑張って下さい。

なお,茨城県の志願倍率発表の時も書きましたが,
「倍率が1.00倍を切っているから安心だ!!」
と思われている方はいませんか?
皆さん倍率だけを見て油断しないで下さい。
茨城県の県立高校同様,
福島県県立高校入試でも学力検査・内申の点数が基準を満たしていなければ,
志願倍率が定員に達していない,1.00倍を切っていても不合格者を出します。
「倍率が1.00倍を切っていても,全員が合格するとは限らない。」
ということを忘れないで下さい。
私はこれまでに何度もそのような受験生を見てきており,
実際に倍率が1.00倍以下にもかかわらず,
不合格になってしまい,
ご相談を受けたこともあります。



また,
万が一,倍率を見て不安になってしまった方,
先にも書きましたが,
明日2月20日(火)〜22日(木)までの3日間が,
福島県立高校の志願先変更期間になっています。
この期間に志願先を変更することも可能ですので,
担任の先生にご相談頂くのも一つの手だと思います。


福島県県立高校入試は3月8日(木)。
残りの3週間あまりの期間,
志願している高校の倍率はあまり気にせず,
受験される高校の合格ラインの点数を目指し,
最後の追い込みをかけてがんばって下さい。
皆さんのご健闘をお祈り致しております。



当ブログでは,
これからも受験生の皆さんとその保護者様を応援するため,
私立高校・県立高校に関わらず,
ありとあらゆる入試情報を発信してまいります。
今後共,
当ブログを宜しくお願い致します。





平成29年度   No.479
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 20:02| 生徒募集部通信

福島県立高校U期選抜出願,本日正午締め切り!!


受験生の皆さん,保護者の皆様,こんにちは。
天気予報では明日予想されていや雪は無くなるそうですが,
今日も朝の最低気温は−4℃まで下がっており,
今週もまだまだ寒い日が続きそうです。
そろそろ花粉症が気になる季節になりましたが,
インフルエンザ流行に続きこれからは花粉症。
花粉症の方にとっては,
今年はマスクの離せない日が続きますね。



さて,
本日2月19日(月)正午,
福島県立高校U期選抜の出願が締め切りとなります。
おそらく本日夕方には,
福島県教育委員会から志願者数・志願倍率
が発表されることと思います。
(昨年は18:00までには発表となっておりました。)

今年は磐城高校と勿来工業の機械科が40名の定員減となり,
いわき市内県立高校の定員数は80名減となっています。
受験生の動向も気になるところですが,
今年も発表となり次第,
当ブログで紹介させて頂く予定です。

加えて,
いわき市内の受験生の皆さん・保護者の皆様へ向け,
私なりの今年のいわき市内県立高校入試の動向についても,
私なりの見解をまとめさせて頂きたいと考えております。

(あくまでも私の個人的な見解ですので,
 参考程度にお考え頂き,
 志願先変更などの最終判断につきましては
 中学校の担任の先生とよくご相談の上,
 お決め下さい。)

いわき市内の受験生の皆さん・保護者の皆様,
次回のブログ更新,
楽しみにお待ち下さい。



また,
明日から22日(水)までの2日間,
茨城県県立高校の志願先変更期間となります。
こちらの方も,
最終志願者数・最終倍率が茨城県教育委員会から発表となり次第,
当ブログで紹介させて頂く予定です。

今後共,
引き続き当ブログを宜しくお願い致します。





平成29年度   No.478
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 05:34| 生徒募集部通信

2018年02月18日

個別高校見学


受験生の皆さん,保護者の皆様,こんにちは。
本日2度目...,
ではありませんでした。
もうすでに日付が変わり,
2月18日(日)になっておりました。
でも,
まだ寝ていない私にとっては,
本日2度目のブログ更新です。



前回のブログでも紹介させて頂いた通り,
昨日2月17日(土),
いわき市立磐崎中学校
の生徒さんと保護者様が
個別高校見学
に来て下さいました。

DSC_0004.JPG
お約束は9:00でしたが,
8:50頃に本校にお越し下さいました。

DSC_0003.JPG
本日の個別高校訪問,
説明と校内見学の案内は副部長の寺内に任せ,
生徒募集部長の私 塙は写真撮影に専念。
朴訥な男 武井はサポートに回りました。

DSC_0002.JPG
まだ1時間目の授業が始まっておりませんでしたので,
授業が始まるまでの間,
生徒募集部副部長の寺内から学校についての詳しい説明をさせて頂きました。

DSC_0001.JPG
まず最初に当ブログのお話をさせて頂いたところ,
当ブログを時々見て下さっているとのこと。
顔出しはNGとのことでしたが,
今回の個別高校見学の画像掲載の許可を頂きました。
勿論,顔にはぼかしを入れさせて頂きます。

DSC_0005.JPG
今回お越し下さった生徒さんは,
本校の見学会には参加していなかったことのことで,
資料もお渡しし,
かなり詳しく説明させて頂きました。

DSC_0008.JPG
9:05頃まで説明をさせて頂き,
その後,
校内見学をして頂きました。

DSC_0010.JPG
こちらの写真,
よく見ると朴訥な男 武井が流し目でのカメラ目線になっています。
なぜなのでしょうか。
その理由については未だに謎のままです。

DSC_0014.JPG
まずはエレベーターで1号館4階へ。

DSC_0016.JPG
こちらは2号館4階です。

DSC_0017.JPG
特進Sコースの授業を廊下から見て頂きました。

DSC_0022.JPG
こちらは同じ2号館4階にある特進Aコース2年5組です。

DSC_0025.JPG
4階からの景色も見て頂きました。

DSC_0026.JPG
この後3階におり,

DSC_0031.JPG
2号館ホール脇を通り1号館へ。

DSC_0034.JPG
こちらは1号館3階の特進Aコースです。

DSC_0035.JPG
女子トイレも覗いて頂きましたが,
あまりにも綺麗なトイレに驚かれていました。

DSC_0038.JPG
その後2階におり,

DSC_0044.JPG
1号館2階へ。

DSC_0048.JPG
こちらも特進Aコースです。

DSC_0049.JPG
昨年まで私の部下であった福地が英語の授業をしておりましたので,
教室内にも入って見学して頂きました。

DSC_0058.JPG
特進Aコースの授業の雰囲気も十分に感じ取って頂けたかと思います。

DSC_0075.JPG
こちらは寺内が担任している特進Aコース3年6組の教室です。
3年生は自由登校期間中となっているため,
教室には誰もいませんでしたが...。

DSC_0078.JPG
こちらは2号館への通路です。
壁には21日(水)から始まる修学旅行について,
生徒達が調べた掲示物が貼ってありました。

DSC_0081.JPG
続いて2号館2階第1職員室,

DSC_0082.JPG
進路指導室前を通り,

DSC_0085.JPG
渡り廊下を通って4号館へ。
窓からは体育館や1号館・2号館が見渡せます。

DSC_0089.JPG
こちらは4号館2階の特進STコース1年1組です。

DSC_0093.JPG
こちらも私の部下,
2代目イケメン高橋侑暉が数学の授業中で,
教室内に入って見学です。

授業中だというのに,

DSC_0091.JPG
なぜだか記念撮影になってしまいました。
全く困った生徒達です。

DSC_0101.JPG
その後,お隣1年1組の授業を廊下から見学。

DSC_0104.JPG
綿引の英語の授業でしたが,
興味を持って見ておられました。

DSC_0110.JPG
こちらは4号館1階,美術室。

DSC_0113.JPG
こちらは4号館を出たところにある部室です。
当然ですが鍵がかかっており,
中まで見ることは出来ませんでした。

DSC_0116.JPG
こちらは4号館から2号館に続く1階渡り廊下です。
ここには自販機も設置されています。

DSC_0120.JPG
こちらは2号館への通路,第2職員室脇の掲示板です。
特進STコース成績上位者の一覧が掲示されておりました。

DSC_0123.JPG
2号館1階の廊下を進み,

DSC_0124.JPG
右側が1000人以上が入ってくる昇降口,

DSC_0126.JPG
その正面にあるホールへ。

DSC_0131.JPG
ホール脇のギャラリーには制服も飾ってあり,
生徒さんも保護者様も本校の制服に見入っておりました。

DSC_0137.JPG
その後,ホールを見て頂き,

DSC_0139.JPG
1号館1階へ。
こちらは弁当販売が行われるスペースです。

DSC_0145.JPG
こちらは自販機コーナー。
パンの自販機もあり,
珍しそうに眺めておりました。

DSC_0149.JPG
この後2号館に戻り,

DSC_0151.JPG
野球部甲子園初出場のお祝いで頂いた,
胡蝶蘭で埋め尽くされた玄関前を通過して,

DSC_0153.JPG
再び応接室へ。

DSC_0161.JPG
約30分程で校内見学は終了です。

DSC_0156.JPG
応接室に戻って寺内がご質問等を受け,

DSC_0169.JPG
最後に生徒募集部長の私 塙から,

DSC_0170.JPG
入学手続についての説明をさせて頂き,

DSC_0174.JPG
時間にして1時間ちょっとの,

DSC_0178.JPG
この日の高校見学は,

DSC_0180.JPG
無事終了となりました。

DSC_0185.JPG
時間にして1時間10分程だったでしょうか。

DSC_0186.JPG
生徒さんも保護者様も,

DSC_0188.JPG
とても満足されて,

DSC_0191.JPG
本校を後にされました。





本校ではこの様に,
個別での高校見学を随時受け付けておりますが,
今年は例年に比べてお申し込みの数が多くなっています。

県立高校の倍率が出た現在,
(福島県は今週20日には発表になると思います。)
本校単願に切り替えようか迷われている方は多いと思いますが,
もし迷われているのなら,
是非1度,
本校を見学しに来て頂き,
実際の本校の生徒達の授業や生活の様子を見て頂ければ...
と考えております。
本校の実際の生徒達の姿を見て頂ければ,
きっと迷いもなくなり,
安心して本校にお手続きして頂けるものと確信しております。

受験生の皆さん・保護者の皆様からの,
高校見学のお申し込みを,
本校教職員一同,
心よりお待ちしております。





さて,
先にも述べたように,
福島県県立高校U期入試の出願期間も,
今週19日(月)までとなっており,
翌20日(火)には,
福島県教育委員会から志願者数・志願倍率が発表となるはずです。

当ブログでは,
今週の発表となる福島県県立高校U期入試志願者数・志願倍率,
また,
茨城県県立高校の志願先変更後の最終志願者数・志願倍率,
その後の福島県県立高校U期入試の志願先変更後の情報につきましても,
随時当ブログで紹介させて頂く予定です。

その際に,
あくまでも私の個人的な見解ですが,
過去のデータ等を参考に,
両県の県立高校入試の動向など,
受験生の皆さんやその保護者の皆様のお役に立つ,
ありとあらゆる入試情報をお伝えしてまいります。

今後も当ブログの更新,
楽しみにお待ち下さい。





平成29年度   No.477
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 05:20| 生徒募集部通信

2018年02月17日

本日はいわき市内の方の個別高校見学!!


受験生の皆さん,保護者の皆様,こんにちは。
本日も昨日同様若干雲が多く,
そのせいか冷え込みはあまり厳しくなく,
私の住むひたちなか市でも今朝の気温は3℃。
日立市は1℃となっていますが,
これまでのような冷え込み方ではなくなってきました。
少しずつ春も近づいているのでしょうか。



本日2月17日(土)は,
本校は全コース授業日です。
特進ST・Sコースは午前中4時間授業。
特進A・Bコースは年度末も近づき,
自己探求課外がありませんので午前中2時間授業となります。



さて,
タイトルで紹介させて頂いた通り,
本日は9:00から個別高校見学があります。
いらっしゃるのはいわき市立磐崎中学校の女子生徒さんとその保護者様です。
ご本人は本校でソフトボール部に入部して頑張りたいということで,
県立志望から本校単願に切り替えて手続をして下さるとのことです。
先週末に女子ソフトボール部の見学には来て下さったとのことで,
今日は合格している特進Aコースの授業風景を見学したいということで,
本日の個別高校見学となりました。

本日は生徒募集部長の私 塙と,
私の右腕で生徒募集部副部長の寺内2名で対応させて頂く予定です。
その様子も,
許可を頂ければ後程当ブログで紹介させて頂こうと思っています。




話は変わりますが,
福島県県立高校U期入試の出願も14日(水)から始まっていますが,
茨城県と違い,
福島県では県立高校HPでの出願状況の発表はなく,
17日(土)現在,
どうなっているのか全く情報が入ってきません。
いわき市内の受験生の皆さんにとってはとても気になるところだと思いますが,
来週19日(月)までが出願期間となっておりますので,
遅くても翌日の20日(火)には福島県教育委員会から発表があるものと思われます。
発表があり次第,
当ブログでも紹介させて頂き,
今年のいわき地区県立高校入試の動向についても,
過去のデータを掘り起こしながら,
当ブログで私なりの見解を述べさせて頂きたいと考えています。

今後共当ブログも更新,
楽しみにお待ち下さい。





平成29年度   No.476
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 07:59| 生徒募集部通信

2018年02月16日

茨城県県立高校入試 今後の動向は!?


受験生の皆さん,保護者の皆様,こんにちは。
本日3度目のブログ更新です。



昨日の当ブログ
「茨城県県立高校志願者数・志願倍率!!」
 平成29年度   No.472
で,
2月14日に締め切られた県北地区県立高校の志願者数・志願倍率について,
各校発表のデータと私の個人的な見解を述べさせて頂きました。

各県立高校の志願者数・志願倍率については,
茨城県教育委員会から正式に発表となり,
本日2月16日付の新聞各紙でも公表されました。

受験生の皆さん・保護者の皆様の中には新聞を見て,
志願されている高校の志願者数・志願倍率ほご覧になり,
一喜一憂された方も多いかと思います。



今年の茨城県県立高校
全日制の志願倍率は1.07倍

昨年よりも0.02ポイント減
となりました。
志願者数は昨年よりも538人少ない2万784人。



倍率だけを見ると,
上位校は下記の通りとなっています。

志願倍率の上位校(普通科系)
 @土浦三 (普通) 1.85倍(昨年度1位 土浦三 1.87倍)
 A取手二 (普通) 1.63倍(昨年度2位 水戸一 1.54倍)
 B水戸一 (普通) 1.62倍(昨年度3位 牛久栄進1.53倍)
 C牛久栄進(普通) 1.60倍(昨年度4位 取手二 1.52倍)
 D取手一 (総合) 1.52倍(昨年度5位 緑岡  1.51倍)


志願倍率の上位校(実業系)
 @水戸工業(建築) 1.95倍(昨年度1位 水戸工業(建築) 1.83倍)
 A水戸商業(商業) 1.72倍(昨年度2位 水戸農業(農土) 1.70倍)
 B水戸三 (家政) 1.65倍(昨年度3位 水海道二(家政) 1.68倍)
 C土浦工業(建築) 1.63倍(昨年度4位 水戸三 (家政) 1.58倍)
 D水戸工業(情技) 1.55倍(昨年度5位 水戸工業(情技) 1.58倍)
 D下館工業(建工) 1.55倍


特色選抜志願倍率上位校
 @水戸工業(土木) 2.83倍(昨年度1位 水戸工業(土木) 2.83倍)
 A大洗   (音楽) 2.17倍(昨年度2位 日立北 (普通) 2.13倍)
 B水戸商業(国ビ) 2.13倍(昨年度2位 大洗 (普/音楽) 2.00倍)
 B鹿島  (情実) 2.13倍(昨年度4位 水戸桜の牧(普) 1.88倍)
 D水戸工業(機械) 2.00倍(昨年度4位  〃 常北(普) 1.88倍)
 
今年の県立入試の志願倍率をみると,
残念ながら...?
(受験生にとってはよいことなのでしょうか。)
県北地区の高校は全体的に倍率は低めのようです。
やはり生徒数減が影響しているのでしょうか。





さて,
昨日も紹介しましたが,
ここでもう一度県北地区県立高校の志願者数・志願倍率を紹介し,
来週の志願先変更でどのように志願倍率が変わるか,
私なりに予想してみようと思います。



平成30年度
茨城県県北地区県立高校志願者数・志願倍率
(志願先変更前)



【全日制】

 日立一 (普) 定員161 志願233 1.45倍(昨年度最終倍率1.15倍,昨年度比+0.30)

 日立北 (普) 定員240 志願283 1.18倍(昨年度最終倍率1.19倍,昨年度比−0.01)

 多賀  (普) 定員240 志願275 1.15倍(昨年度最終倍率1.20倍,昨年度比−0.05)

 日立二 (普) 定員240 志願164 0.68倍(昨年度最終倍率0.84倍,昨年度比−0.16)

 日立商 (商) 定員160 志願213 1.33倍(昨年度最終倍率1.44倍,昨年度比−0.11)
     (情) 定員 40 志願 36 0.90倍(昨年度最終倍率0.55倍,昨年度比+0.35)

 日立工 (機) 定員 80 志願 96 1.20倍(昨年度最終倍率1.33倍,昨年度比−0.13)
     (電) 定員 40 志願 40 1.00倍(昨年度最終倍率1.05倍,昨年度比−0.05)
     (情) 定員 40 志願 26 0.65倍(昨年度最終倍率1.50倍,昨年度比−0.85)
     (工) 定員 40 志願 26 0.65倍(昨年度最終倍率1.13倍,昨年度比−0.48)

 高萩清松(総) 定員200 志願207 1.04倍(昨年度最終倍率0.94倍,昨年度比+0.10)

 磯原郷英(普) 定員160 志願126 0.79倍(昨年度最終倍率0.81倍,昨年度比−0.02)

 太田一 (普) 定員240 志願265 1.10倍(昨年度最終倍率1.05倍,昨年度比+0.05)

 太田二 (普) 定員 80 志願 69 0.86倍(昨年度最終倍率0.84倍,昨年度比+0.02)
     (商) 定員 40 志願 18 0.45倍(昨年度最終倍率0.78倍,昨年度比−0.33)
 
 佐竹   (普) 定員200 志願160 0.80倍(昨年度最終倍率1.02倍,昨年度比−0.22)

 東海  (普) 定員160 志願194 1.21倍(昨年度最終倍率1.14倍,昨年度比+0.07)



【定時制】

 高萩  (午前)定員 80 志願 55 0.69倍
     (午後)定員 40 志願 17 0.43倍
      合計 定員120 志願 72 0.60倍(昨年度最終倍率0.46倍,昨年度比+0.14)



 ※ 各校の志願者数・倍率につきましては
   茨城県教育委員会の県立高校入試情報で
   再度各自ご確認下さい。



上記志願者数・志願倍率が,
来週20日(火)・21日(水)の志願先変更期間で,
いったいどのように変動するのか,
受験生の皆さんにとっても保護者の皆様にとっても,
気になるところだと思います。

ここで,
昨年までの動向を思い起こしながら,
私の個人的な見解として,
今後の県立高校の志願者数・志願倍率の動向について,
簡単に予想してみたいと思います。



まず,倍率の上がった日立一高ですが,
昨年は志願者数・志願倍率が低かったこともあり,
最終的には志願者が若干増え,
倍率も若干上がりましたが,
今年は志願者数が40名以上増えたこともあり,
志願者数が増える事は考えずらく,
志願先変更によって倍率は下がってくる事が予想されます。

日立北高は例年ですと若干の増減はありますが,
あまり大きくは変動しないものと考えられます。
昨年もわずか2名の減だったかと思います。
ただ今年の場合,
日立一高の倍率が高いこともあり,
日立一高からの志願先変更も出てくる可能性もあるように思えます。

続いて多賀高校
昨年は11名の減となって276名の志願者数となりましたが,
今年は最初から昨年の最終志願者数とほとんど変わらない275名。
あり得るとすれば若干の減でしょうか。

日立二高は例年になく驚く程の低倍率。
女子校離れが進んでいるのでしょうか。
この現状を考えると,
多賀高校や日立北高校からの志願先変更がありそうで,
間違いなく志願者数は増えるものと考えられます。

日立商業の商業科は多賀高校と同じ様相を呈しており,
今年は最初から昨年の最終志願者数とほとんど変わらない213名。
あり得るとすれば若干の定員割れを起こしている情報処理科への変更でしょうか。
情報処理科は若干の定員割れを起こしており,
これ以上減ることはなさそうです。

日立工業は昨年は全学科で倍率が出ていたのですが,
今年は機械科のみが1.20倍と倍率が出ている関係上,
機械科が若干の減となりそうです。
電気科は1.00倍,情報電子・工業化学は共に倍率0.65倍で,
多賀高校や日立商業・高萩清松からの志願先変更により,
この3学科は若干志願者が増えることが予想されます。

高萩清松は昨年度最終志願者数が203名。
これは志願先変更前の志願者数が定員割れを起こしており,
志願先変更で一気に16名増えての数値。
このへんを鑑みると,
今年は大きく変更はないか,
もしかしたら定員割れを起こしている日立工業へ流れる可能性もあり,
若干の減もあり得るかもしれません。

磯原郷英はここ数年毎年定員割れの状況が続いており,
今年は昨年最終志願者数と同じ126名の志願者数。
志願先変更で間違いなく他校からの変更はありそうで,
特に今年は,
定員割れを起こしてはいますが,
定時制となった高萩高校からの志願先変更もありそうな気がします。

常陸太田地区の太田一・太田二・佐竹の3校については,
昨年の志願先変更でもほとんど変動が無く,
今年も昨年同様に5名前後の増減となりそうです。

最後に,
今年から定時制となり「午前・午後」というフレックス制となった高萩高校ですが,
定員割れを起こしてはいるものの,
午前に55名という,
私としては予想以上の受験生が集まり,
午後も含めると72名という昨年以上の志願者数(昨年は60名)となりました。
ただ,
あくまでも私の主観で何の根拠もなく,
何となくではありますが,
志願先変更で,
全日制への変更も出てきそうな気がします。



あくまでも私の主観
過去のデータから各校の今後の動向について綴ってきましたが,
くどいようですがあくまでも私の主観ですので,
今回の内容につきましては,
参考程度にして頂ければ...
と考えております。



今回の志願者数や志願倍率を見て,
来週志願先変更するも良し。
本校や茨城キリスト教高校さんなど,
私立高校単願に切り替えるのも良し。
どんなに倍率が高かろうと,
最後まで志願先を変えずに第1志望にこだわるのも良し。

ただ,
どのような選択をするにしても,
「親から言われたから...」
とか,
「先生に勧められたから...」
とか,
「塾で勧められたから...」
ではなく,
あくまでも周囲の意見は参考とし,
保護者の方ともよく相談し,
そして,
最終的には受験生である皆さん自身が,
納得して志願先を決めるようにして下さい。
後で後悔しないためにも...。





今回のブログ,
少々長くなってしまいましたが,
少しは受験生の皆さん・保護者の皆様の参考になったでしょうか。
もし迷われているのなら,
たとえ本校と縁の無いまま終わってしまうとしても,
それはそれで構いません。
いつでも相談に乗らせて頂きます。
もしお悩みの方がいらっしゃれば,
いつでも本校生徒募集部長 塙までご連絡下さい。



さて,
福島県県立高校の志願者数・志願倍率につきましても,
情報が入り次第,
当ブログで紹介させて頂きます。
今後共,
当ブログをよろしくお願い致します。





平成29年度   No.475
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 20:57| 生徒募集部通信

「ハワイ交換留学」 〜 よく見ると,生徒達の中に留学生が... 〜


受験生の皆さん,保護者の皆様,こんにちは。
本日2度目のブログ更新です。



前回のブログ後半で,
「実は撮影中,
 あることに気付いた私ですが,
 その内容につきましては,
 次回のブログで紹介させて頂きます。」
と前振りはしておいたのですが,
本日の全校集会中,
生徒達が話を聞いている時の姿を撮影していると,
髪の毛の赤い女の子が...。
本校に髪の毛を染めている生徒はいないはずなのに...。
と思いながらよく見てみると...,

DSC_0026.JPG
ハワイからの交換留学生がいることに気付きました。

DSC_0029.JPG
彼女の名前はキャサリン。
ハワイのワイパフ高校の3年生(18歳)です。

DSC_0043.JPG
彼女は先週末の2月9日(金)に来日し,
3月9日(金)に帰国するまで,
1ヶ月間本校の特進Sコース1年3組で生活します。

DSC_0047.JPG
ホームステイの受け入れ先は,
こちらの画像,特進Sコース1年3組安島さん(いわき市立川部中学校出身)宅。
1ヶ月間の留学ですのでJRの定期券も購入したそうです。

DSC_0055.JPG
来日して1週間が過ぎ,
安島さんとも打ち解け,
2人で毎日楽しく登校しているようです。

ハワイとの交換留学は,
日立南ロータリークラブ様のご協力を頂き,
毎年実施している本校の海外交流事業の一つで,
渡航費用等の個人負担はありません。
ハワイに行く時はお小遣いだけを持って出発です。

3月9日(金)からは,
今度は安島さんがキャサリンの帰国と共にハワイに渡り,
1ヶ月間のハワイ留学が行われます。
1年間に一人だけ選ばれるこの交換留学。
安島さんにとっても本当に良い経験になることでしょう。






この様に,
本校では国際交流にも力を入れており,
今回の1ヶ月間の「ハワイ交換留学」,
7月に行われます1ヶ月間の「オーストラリア交換留学」,
加えて,
7月中旬,2週間弱の「オーストラリア短期語学研修」が行われています。

因みに「ハワイ交換留学」は,
女子生徒限定となっておりますが,
費用は先にも紹介させて頂いた通り,
日立南ロータリークラブ様に全額ご協力を頂いております。

「オーストラリア交換留学」は,
クィーンズランド州バーンサイド高校との交換留学で,
性別を問わず毎年2名が選ばれます。
費用については全額本校の負担となっています。

「オーストラリア短期語学研修」につきましては,
希望者全員参加することができ,
学校から一人あたり5万円の補助が出ます。
(個人負担は25万円前後だそうです。)
こちらの短期語学研修には,
毎年10名前後の生徒が参加しています。




話を留学生の話に戻しますが,
これまでに男女を問わず,
何人もの留学生が本校を訪れており,
その度に写真撮影・ブログ掲載に協力してもらっておりますが,
本日写真を撮っていて,
キャサリンは,
モデルにしてもいいと思うくらい,
表情豊かで笑顔を作るのが上手な生徒でした。

これまでに全く例にない,
3年間で2度も本校ポスターに起用した,
特進STコース3年1組の山アさん(高萩市立松岡中学校出身)も,
カメラがあろうと無かろうと,
さわやかな笑顔や何気ない表情を自然に作ることの出来る生徒ですが,
その山アさんと比べても,
負けず劣らず...,
といった感じで,
私の方が驚いてしまいました。



話がそれてしまいましたが,
留学中の1ヶ月間,
様々な日本の文化を学び,体験し,
この留学がキャサリン自身にとって,
実り大きいものになれば...,
と心から願っております。





平成29年度   No.474
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 15:26| 生徒募集部通信