2018年01月31日

個別高校見学!!


受験生の皆さん・保護者の皆様,こんにちは。
本日2度目のブログ更新となります。



今回のブログでは,
1月29日(月)の夕方お越し下さった,
個別高校見学
について紹介させて頂きます。



1月29日(月),
1本のお問い合わせの電話が入り,
本校特進STコースに合格し,
単願に切り替える方向で検討中だとのご相談を受けました。
単願に切り替えるにあたり,
授業の様子や雰囲気を是非見ておきたいということで,
急遽,この日の夕方,
本校にお越し頂くことになりました。
お電話でお問い合わせ頂いた方は,
日立市立十王中学校の保護者様でした。

中学校の授業が終わってから本校に向かうとのことでしたので,
上手く時間が間に合えば,
16:15からの特進STコース8時間目の授業を見学して頂く予定で来校をお待ちしておりました。



本校に到着したのは16:20を過ぎた頃だったでしょうか。
8時間目の授業が始まってすぐの頃でしたので,
まずは応接室で簡単なご挨拶をさせて頂いた後,
すぐに特進STコースの授業を見学しに教室へと向かいました。

DSC_0002.JPG
こちらは1号館2階,エレベーターを降りてすぐの廊下です。

DSC_0003.JPG
こちらは特進STコース1年1組の授業見学です。

DSC_0004.JPG
丁度,私の部下でもある本校生徒募集部,
2代目イケメンの高橋侑暉が数学の授業を行っておりました。

DSC_0006.JPG
特進STコース1年2組はインフルエンザのため学級閉鎖となっており,
廊下から教室を覗いて頂くだけとなりました。

DSC_0007.JPG
こちらは3号館3階の時習室です。
3年生はすでに自由登校期間となっていますが,
何名かの3年生が登校し,
勉強しておりました。

DSC_0010.JPG
丁度今年のポスターのモデルとなってくれた,
3年1組の山アさん(高萩市立松岡中学校出身)も勉強しておりました。
朴訥な男 武井の撮影ですが,
あまりの美しさに手が震えたのか,
今ひとつピントが合っておりません。
何卒ご了承下さい。

DSC_0013.JPG
こちらは4号館4階,
特進STコース2年1組,中村の英語です。

DSC_0014.JPG
こちらはお隣2年2組です。
杉田の古典の授業でした。

DSC_0015.JPG
この後,校内を一通り見学して頂きました。

DSC_0016.JPG
こちらは2号館2階,第一職員室前です。

DSC_0017.JPG
こちらは3号館1階の第二職員室です。
特進ST・Sコースの担任がつめています。

DSC_0018.JPG
1年1組担任の綿引が必死に入学を勧めてくれました。
実はこの後,
彼は入り口まで来て
「是非本校へ...」
と口説いておりました。

DSC_0019.JPG
この後2号館1階の昇降口奥のホールや自販機コーナーを見て頂き,

DSC_0020.JPG
応接室に戻って色々とお話しさせて頂きました。

県北地区No.1の県立高校にも手が届くだけの実力を彼女は持っているようですが,
この日,本校を見学し,
県立高校への出願をとりやめ,
あえて本校への進学を決意して下さいました。
我々生徒募集部にとって,
この様にあえて本校を選んで頂けることは,
この上ない喜びであると同時に,
本校を選んで下さったことに対し,
改めてその責任の重さを感じます。

応接室で10分程お話をさせて頂き,

DSC_0021.JPG
17:00過ぎ,
日立市立十王中学校の生徒さんと保護者様は,

DSC_0022.JPG
この日の個別高校見学にとても満足され,
本校を後にされました。





本校ではこの様に,
随時個別高校見学を受け付けております。

本校単願に切り替えようか悩んでおられる方,
県立高校がいいのか,本校がいいのか迷っておられる方,
是非本校にご連絡頂き,
一度本校の授業風景などを見学しに来て下さい。
勿論明日以降,
2月中も随時見学を受け付けております。
日程の調整はご連絡を頂いた際にさせて頂きます。
皆様からのご連絡をお待ちしております。





平成29年度   No.462
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 16:06| 生徒募集部通信

多くのお問い合わせ,ありがとうございます。


受験生の皆さん・保護者の皆様,こんにちは。
相変わらず毎日の冷え込みは厳しく,
明日2月1日(木)から2日(金)にかけては,
再び雪の降る可能性もあるようです。



先週1月26日(金)に一般入学試験の合格発表を終えた本校ですが,
先週末から今週にかけて,
昨日までに30件以上のお問い合わせがございました。
一昨日の1月29日(月)は特に多くのお問い合わせがあり,
私も3時間目の授業以外は生徒募集室に詰め,
電話でのお問い合わせ対応に追われた1日となりました。

本日はここ数日の間に頂いたお問い合わせについて紹介させて頂きます。



まず,
一番多かったご質問が,
「単願に切り替えようか迷っているのですが...。」
というお問い合わせでした。
おそらく30件以上あったお問い合わせの内,
8割近くがこの様なお問い合わせだったような気がします。

もちろん。
生徒募集部の私としましては,
「すべての方に本校へ...。」
という思いは強くありますので,
本校ご入学を強く勧めたい思いは強いのですが,
下手をすれば生徒さんの一生に関わること,
ただ入学者数を増やしたいからと言って,
単純に本校を勧めることは出来ませんでした。

本来これで本当に良かったのか,
私にもよくわかりませんが,
あくまでも生徒さんの3年後の進路希望や,
ご本人の性格的な部分,
県立高校ならどこを考えているかなど,
多くのことをお伺いした上で,
本校を勧めさせて頂いたケースもあり,
また,
私立高校生徒募集部長でありながら,
「それなら県立高校をチャレンジした方が...。」
とアドバイスさせて頂いた方もいました。

本当はすべての方に本校にご入学頂きたい...
という気持ちで一杯なのですが,
そんな心の内とは裏腹に,
強く押せば本校にご入学頂けるかもしれない方に,
県立高校受験の後押ししてしまう。
時々そんな自分が嫌になることもあります。
でも,
すべての受験生を心から応援したい...,
という気持ちに変わりはなく,
当ブログでもそうなのですが,
「純粋に受験生の皆さん・その保護者の皆様を応援したい。」
という気持ちからか,
ついつい自分の仕事を忘れ,
私立高校職員らしからぬアドバイスをしてしまうこともありました。




次に多かったのが
「入試の点数は何点だったのでしょうか?」
というお問い合わせです。
本校の入試は推薦入試も一般入試も,
入試の点数は非公表となっておりますので,
残念ながら正確な点数はお伝えすることが出来ません。
ただ,
せっかくお電話を頂いたということもあり,
どうしても知りたいという方には
「だいたい○○割くらいですね...。」
「○○割は越えていますね...。」
という範囲内でお話させて頂いた方もいらっしゃいます。

ほとんど保護者の方からのお問い合わせだったのですが,
お問い合わせを頂いた方の中には,
県立高校の受験校をどこにするか,
本校の入試の点数で決めようという方もいらしたようでしたので,
「現在○○高校をお考えですか?
 今回の本校の点数から推測すると,
 大きなミスがなければ合格圏内のようですね...。」
とアドバイスさせて頂いた方も多くいらっしゃいました。



続いて多かったのは
「入学コースの変更について」
でした。

ご入学については,
原則,
本校の合格通知に記載されているコースでのご入学
となります。
例外として,
部活動をやりたいという理由の場合,
特進ST・Sコースから特進Aコースへのコース変更を認めている場合もあります。
その様な理由でコース変更を希望される場合は,
必ず事前に本校生徒募集部までご相談下さい。



それ以外に多かったのは
「入学手続について」
のご質問です。

そのうちの一つが
「入学手続時の提出書類」
についてです。

入学手続き時の提出書類は下記の通りとなっています。

@住民票1通
 (ご入学する本人の氏名と住所がわかるもの)

A入学確約書
 (平成30年度「入学手続について」の冊子後半にあるもの,
  保護者の捺印を忘れないようにお願い致します。)

B振込金受取書
 (平成30年度「入学手続について」の冊子最後の振込用紙を使用して入金,
  手続当日に受取書をお持ち下さい。
  なお,手続日以前に入金しておいてもかまいません。
  当日,手続会場での現金での受付はしておりません。)

C合格通知書
 (推薦:ピンク色,一般:緑色,手続時に合格コース・区分を確認させて頂きます。)

以上4点となります。



続いて
「入学手続は生徒だけでもよいのか...。」
「入学手続時は本人はいなくてもよいのか・・・。」
などのご質問もありました。

入学手続き時には書類の提出以外に,
「修学支援金申請」や「制服採寸」などのは説明もさせて頂きます。
入学手続時は必ず保護者の方にお越し頂くようにお願い致します。

なお,
生徒ご本人につきましては,
無理して手続時に来て頂く必要はありません。
ただ,
制服の採寸が
日立市内・萩市内・ひたちなか市内・水戸市内
の指定の店舗のみとなっておりますので,
遠方から手続に来て頂く場合には,
制服の採寸で改めて別の日に来て頂くのも大変ですので,
手続時に一緒に来校して頂き,
手続終了後に指定の店舗で制服の採寸・申し込みをして頂く事も出来ます。





以上が一般入試合格発表後に頂いた,
主なお問い合わせ・ご質問等となります。



お問い合わせ以外にも,
1月29日(月)には,
本校単願に切り替えたいという方が,
夕方から個別高校見学にもいらっしゃいました。
こちらの様子は,
次回ブログで紹介させて頂こうと思っております。

現在,
県立高校に出願してはいるものの,
本校単願に切り替えようか迷っている方もいらっしゃるかと思います。
もし,
本校の授業の様子等,
実際に見学してみたいという方は,
これからでも個別高校見学を随時受け付けておりますので,
いつでも本校生徒募集部までお問い合わせ下さい。
見学の日時等につきましては,
ご連絡を頂いた際に調整させて頂きます。





明日2月1日(木)と明後日2日(金)の2日間は,
推薦合格者・一般単願合格者・保留の方々の入学手続期間となります。
この2日間でおそらく200名以上の方々が手続に来られるかと思います。

明日・明後日の入学手続につきましては,
事務職員2名と私生徒募集部長 塙の3名体制で,
皆様をお待ちしております。
明日以降,
入学手続で本校にお越しの際は,
お足元に十分注意してお越し下さい。

なお,
自家用車でお越しの際は,
正門を背にして20m程先の右側に,
本校の来客用駐車場がありますので,
そちらをご利用下さい。





平成29年度   No.461
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 13:23| 生徒募集部通信

2018年01月28日

『保留』結果通知書について


受験生の皆さん・保護者の皆様,こんにちは。
昨日同様本日も冷え込みが厳しくなっています。
昨日のTVでもやっていましたが,
袋田の滝もここの所の寒波で9割程凍結したようで,
「今年は完全凍結なるか...」
とネット上でも出ているようですね。
本当に冷え込みの厳しい1週間となっています。



早速ですが,
本日のブログでは,
26日(金)の本校一般入試合格発表の日に何件かお問い合わせのございました
『保留』の結果通知書
についての説明させて頂きます。



茨城県内の受験生の方はご理解頂いているようなのですが,
いわき市内の受験生の方につきましては,
『保留』の結果通知書
について,
正しくご理解頂いていない方も多くいるようですので,
再度当ブログにて詳しく説明させて頂きます。





本校の一般入試では,
合格のボーダーラインに僅かに届かなかった受験生の方に対し,
『保留』という結果通知書を出させて頂いております。

この
『保留』という区分
ですが,
あくまでも
合格扱いではなく,
不合格の扱いとなります。


いわき市内では『保留』の結果通知を受け取り,
お金を振り込んで県立高校を受験しようとする方がいらっしゃいますが,
『保留』の方につきましては,
本校に入学することを条件に合格扱いにするという区分であり,
本校に手続き = ご入学
ということになります。
したがいまして,

本校『保留』の結果通知書を受け取った受験生の方が本校に手続きした場合,
それ以降の県立高校受験や他の私立高校受験は,
すべて受験を辞退
して頂く事となり,
必ず本校に入学して頂く事となります。

本校の『保留』とは,
本校に入学することが前提で合格扱いとなる
という事を必ずご確認の上お手続き下さい。

再度確認させて頂きますが,
『保留』で本校に手続きをする
ということは,
必ず本校に入学する
ということになります。



いわき市内の受験生の方々の中には,
毎年このことを良くご理解されずに入学金等を振り込まれる方がいらっしゃり,
トラブルとなることもございます。

いわき市内の私立高校では,
『お金だけ振り込んでおいて県立高校を受験する...。』
ということを認めている私立高校があるようですが,
本校の場合,
一般入試に併願受験という受験形態があり,
併願合格した場合は3月14日(水)の県立高校U期入試合格発表の結果を見てから,
万が一の場合,
その翌日の3月15日(木)に手続きすることが出来ます。
そのため,
本校の『保留』という区分は,
いわき市内私立高校の『合格』とは全く意味が違いますのでご注意下さい。



加えまして,
入学手続きについてですが,
入学手続きは入学金等を振り込んだだけでは完了となりません。
あくまでも本校指定の手続き期間内の本校に来て頂き,
事務手続きを行って初めて手続き完了となります。



本校に来ないでお金だけを納入しおき,
後になってから
「お金は払ってあるんだから...」
という方が毎年必ずいらっしゃいますが,
これはすべて手続き完了となっておらず,
入学は認められません
のでご注意下さい。





今回のブログでは,
『保留』という結果区分について,
かなり詳しく説明させて頂きましたが,
今後,
もしご不明な点や更に詳しい説明を聞きたいという方がいらっしゃいましたら,
いつでも遠慮せず,
本校生徒募集部の塙まで直接お問い合わせ下さい。
電話でお問い合わせ下さっても,
直接本校に来校されても構いません。

また,
先日もお問い合わせがあったのですが,
本校を一度見学してから,
入学するかどうかを決定したいという方も毎年多くいらっしゃいます。
そのような方々のため,
個別高校見学も随時受け付けておりますので,
こちらの方もいつでも遠慮せず,
お気軽に本校生徒募集部 塙までお問い合わせ下さい。

受験生の皆さん・保護者の皆様からのご連絡を,
心よりお待ちしております。



なお,
本日1月28日(日)は本校はお休みとなっており,
電話もつながらないかと思います。
お問い合わせ等につきましては,
明日1月29日(月)以降にお願い致します。





平成29年度   No.460
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 09:00| 生徒募集部通信

2018年01月27日

一般入試合格発表を終えて...。


受験生の皆さん・保護者の皆様,こんにちは。
今日も冷え込みの厳しい朝を迎えています。



昨日1月26日(金)は甲子園初出場の朗報に沸いた本校ですが,
一方で昨日1月26日(金)は
本校一般入試の合格発表日
となっておりました。

今回のブログでは,
平成30年度一般入試の志願者数や入試の平均点など,
許される範囲で紹介させて頂きます。



本校一般入試には
2296名の志願
がありました。
他校の推薦入試合格等で40名程の欠席者がおりましたが,
1月19日(金)の一般入学試験当日は
2252名
の方が本校を受験されました。



前回ブログでも紹介させて頂きましたが,
今回の一般入試問題は昨年度よりも若干難易度が下がり,
点数は比較的とりやすい問題だったようです。

5教科合計の平均点は,
一昨年の平成28年度一般入試に近い点数となりました。
昨年度入試と平均点を比較しますと,
昨年度の248点から
30点以上平均点が上がり,
284点台
となりました。

一部の先生方からは,
昨年度(平成29年度一般入試)の問題は難し過ぎたというご指摘も受け,
今回の入試問題作成に当たっては,
各教科ともに55点前後の平均点となるように指示を出しておりました。

昨年に比べて受験者の学力層が若干上がった事もあるようですが,
今年は入試問題の難易度も意識的に若干下げた事もあり,
本校を受験された方にとっては,
解き易い問題となっていたものと思われます。
国語に作文は課されておりませんが,
難易度的には県立高校入試問題とほぼ同等の問題になったかと思います。

教科毎に平均点を見てみますと下記のようになります。
※(   )内は昨年度

英語・・・49.0点(48.9点)
国語・・・68.8点(50.3点)
数学・・・51.9点(50.2点)
社会・・・54.4点(46.5点)
理科・・・60.1点(52.1点)

昨年度と比べてみますと,
国語・社会・理科は昨年度より点数がとりやすかったようです。
英語・数学は昨年度並みの難易度で,
若干手応えのある問題だったようです。



入試の中心となっている生徒募集部長である私が,
この様に入試問題のことを他人事のように言うのには理由があります。

入試担当である私は,
様々な場所で多くの方に説明をする関係で,
入試問題作成には一切関わることはできないのです。
(もしも口を滑らせてしまったら大変ですから...)

そのような関係で,
入試問題そのものに対し,
あまり具体的な話が出来ず,
大変申し訳なく思っております。





ところで,
受験生の皆さん・保護者の皆様にとって一番興味のあるところは,
各コース・各学業奨学生のボーダーラインかと思います。

ここで私が正確な数字をお伝えすることは出来ませんが,
おおよその目安の点数のみ紹介させて頂きます。

これまで様々な説明会で
特進STコース・・・370〜380点
特進Sコース・・・290〜300点
特進Aコース・・・180〜200点
という各コースのボーダーラインのお話しをさせて頂いておりましたが,
今年の一般入試の平均点が280点台だったこともあり,
今年はだいたいこの点数付近でライン切りをすることができました。



各学業奨学生・コースの合格の目安となる点数(500点満点)は下記の通りとなります。


特進STコース
(以下の3種類の学業奨学生が特進STコース合格となります。)

学業奨学生SG合格・・・約450点前後
学業奨学生SS合格・・・約420点弱
学業奨学生SA合格・・・約375点前後


特進Sコース
(以下の2種類の学業奨学生を含む)

学業奨学生SB合格・・・約330点前後
学業奨学生SC合格・・・約300点
特進Sコース合格・・・約290点前後


特進Aコース

特進Aコース合格・・・約200点弱





最終的に,
2252名の受験のあった本校一般入試ですが,
合格をお出しすることの出来た生徒さんの数は2000名ちょっと,
合格率は約90%で,
他の私立高校と比べると,
おそらく合格率は一番低かったのではないでしょうか。





さて,
合格発表のあった昨日は,
多くの方からお問い合わせの電話を頂きました。
単願で合格した受験生の保護者様からは,
「手続きについて」
「納入金の振込期日等について」
「コース変更について」
併願で合格された保護者様からは
「入試の点数は何点くらいだったのでしょうか...」
「県立高校ならどの辺に...」
など,
様々なお問い合わせがありました。

内容によっては,
正確にお答えするわけにも行かないご質問もありましたが,
どの方に対しても,
可能な範囲で最大限情報をお伝えし,
少しでもお役に立てるよう努力させて頂きました。
私の説明で,
少しでも満足して頂けたのではないかと感じております。



因みに毎年多くのご質問をお受けしますので,
今後県立高校を受験される方々に向け,
本校合格コース・合格学業奨学生区分と,
県立高校の合格の可能性についての関係を,
(合格区分と県立高校合格の可能性)
過去の本校入試データからの予想値として
あくまでも目安ですが,
紹介させて頂きます。



茨城県県立高校

学業奨学生SG合格・・・水戸一60%
               日立一・緑岡80%以上

学業奨学生SS合格・・・日立一・緑岡60%
               水戸桜ノ牧80%

学業奨学生SA合格・・・水戸桜ノ牧50%
               日立北・勝田80%

学業奨学生SB合格・・・日立北・勝田60%
               太田一80%

学業奨学生SC合格・・・太田一60%
               多賀・佐和80%

特進Sコース合格・・・多賀・佐和60%
               日立二80%
 
特進Aコース合格・・・東海・日立商業・日立工業60%



福島県県立高校

学業奨学生SG合格・・・磐城・福島高専80%以上

学業奨学生SS合格・・・磐城・福島高専80%

学業奨学生SA合格・・・磐城・福島高専60%以下
               磐城桜が丘80%
               いわき光洋80%以上

学業奨学生SB合格・・・磐城桜が丘60%
               いわき光洋80%

学業奨学生SC合格・・・いわき光洋60%
               湯本80%

特進Sコース合格・・・湯本60%
               平工業・平商業60% 
               いわき総合80%
 
特進Aコース合格・・・いわき総合60%
               勿来工業・磐城農業60%

※実際の県立入試では調査書の内容(内申点)も加味しての判定となります。
 上記データはあくまでも目安としてお考え下さい。





昨日お問い合わせ頂いた保護者様の中には,
「いつもブログを楽しみにしています。」
という暖かいお言葉もかけて下さった保護者様もいらっしゃいました。
私にとっては本当に有り難い一言で,
そんなお言葉を頂けるからこそ,
睡眠時間を削ってでもより多くの情報を...
と思い,
それが当ブログを更新する原動力ともなっています。



また,
昨日のお問い合わせの中には,
「『保留』という結果通知を受け取り,親子共々ショックを受けて...。」
といういわき市内の保護者様からのご相談もお受け致しました。

生徒募集部長となって12年目となりますが,
毎年一番辛いのがこの様なお問い合わせです。
本来であれば生徒募集部長として,
「県立をあきらめて本校に決めて下されば...」
という話をして当然なのかもしれませんが,
色々とお話を伺っている内に,
来週行われる県立T期入試以降の,
県立高校の受験の仕方についてもアドバイスもさせて頂きました。
勿論県立高校を受験するということは,
本校の『保留』という結果通知は無効となってしまい,
本校とは縁がなくなってしまうのですが...。

本校に入学して頂きたいという気持ちは勿論あるのですが,
その生徒さんにとってどのような選択が一番なのか...,
ということを一番に考え,
昨日のご相談にはお答えさせて頂きました。



中には残念な結果となってしまった方からのご相談もお受けしました。
本校を選んで頂いた方であれば,
すべての方に合格をお出ししたいのが本音なのですが,
入学試験である以上,
本校には本校の合格基準があり,
最低ライン以下に受験生がいたとしても,
それを決定しなければなりません。
昨日も残念な結果となってしまった方からのお問い合わせを頂き,
身につまされる思いで対応させて頂きました。
電話が終わった後には,
虚しさしか残りません。
何とかお力にはなりたいのですが,
残念な結果となってしまった方に対しては,
今の私には何一つ出来ることがありません。
何とか気持ちを切り替えて,
県立高校入試に向けて頑張って頂ければ...
と願うばかりです。

話がちょっと重たくなってしまい,
大変申し訳ありません。
でもこれが,
入試の責任を負う,
生徒募集部長の宿命だと感じております。





最後になりましたが,
本日の本校は特進ST・Sコースのみが午前中授業。
特進A・Bコースはお休みとなっております。
生徒募集部長である私塙も,
本日は合格発表も終わり,
入試業務も一段落したこともあり,
お休みを頂いております。
その関係で,
本日と明日の日曜日につきましては,
お問い合わせ等に対応することが出来ませんのでご了承下さい。



入試に関してのお問い合わせやご相談等につきましては,
週明けの1月29日(月)以降も,
私,生徒募集部長の塙が中心に対応させて頂きます。
どんなことでも構いません。
ご不明な点があればいつでも本校までお問い合わせ下さい。
直接電話でお問い合わせ頂ければ,
きっとよりお得な情報を得ることが出来ると思います。
皆様からのお問い合わせを,
心よりお待ちしております。





今後も当ブログでは,
受験生の皆さんやその保護者の皆様からの,
お問い合わせの紹介等も織り交ぜていこうと思っております。
何かと参考になる情報もあるかと思います。
今後共当ブログを宜しくお願い致します。





平成29年度   No.459
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 10:11| 生徒募集部通信

2018年01月26日

速報!! 本校野球部,甲子園初出場決定!!


受験生の皆さん・保護者の皆様,こんにちは。
本日2度目のブログ更新です。



本日は本校一般入試の合格発表日となっておりますが,
15:00過ぎ,
高校野球連盟から嬉しい連絡が入りました。

3月23日(金)から甲子園で行われる春の選抜高校野球大会に,
関東地区の代表として本校が選ばれたとのことです。

念願叶って
本校の甲子園初出場が決定!!
しました。

本校野球部の生徒諸君,
本当におめでとう!!

選抜出場の知らせが届いた直後の生徒達の画像を,
僅かですが紹介させて頂きます。

1516950125999.jpg
こちらは副部長寺内が撮影してくれた画像です。

1516950137909.jpg
本校グランドでの選手達の嬉しそうな笑顔。

1516950149630.jpg
初の甲子園出場を喜んでいます。

1516950171622.jpg
この画像の中央付近,
よく見ると,
にやけた男が心霊写真のように写っている事に気が付くでしょうか。
そうです。
この画像中央(1号館3階ベランダ)にいるのは,
久々登場,
朴訥な男 武井
です。

この後の2枚の画像は,
1号館3階のベランダから先程の朴訥な男 武井が撮影した画像です。

DSC_0051.JPG
こちらは本校野球部監督金沢の胴上げシーンです。
選手も監督の金沢も本当に嬉しそうです。
選手達の中にはちょっと重そうな表情をしている選手も見受けられますが・・・。

DSC_0057.JPG
こちらは最後の1枚。
甲子園出場決定に喜ぶ野球部生徒達の姿です。



今年の4月には男女共学となって23年目となる本校ですが,
念願叶って,
ようやく夢の
甲子園初出場!!
です。

選手達の,
甲子園での活躍を,
心から期待しています。
野球部の生徒諸君,
本当におめでとう!!





平成29年度   No.458
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 17:08| 生徒募集部通信

本日1月26日(金),本校一般入試合格発表日!!


受験生の皆さん・保護者の皆様,こんにちは。
相変わらず冷え込みの厳しい毎日が続いていますが,
体調など崩している受験生の方はいらっしゃらないでしょうか。



いよいよ
本日1月26日(金)
本校一般入試の合格発表日
となります。

1月19日(金)の一般入試終了後,
我々生徒募集部も日々総出で入試処理を行い,
昨日午前中にすべての作業が完了し,
14:30頃,
各中学校への発送が完了しました。

私事ですが昨日は久しぶりに早めに仕事を終了し,
帰宅することができました。



入試結果通知につきましては,
本日の午前中には各中学校の校長先生宛に届くことになっております。
受験生の皆さんへは,
本日夕方までに,
担任の先生から結果が知らされることと思います。





今回の入試についてですが,
処理を終わった段階での感想として,
昨年度の本校一般入試問題と比べると,
若干難易度が下がった
ようで,
全体の平均点も
一昨年の平成28年度入試に近い点数
となりました。

5教科の中では一番点数がとりやすかった教科は国語だったようで,
平均点は60点台の後半となりました。
逆に受験生の皆さんが苦戦されたのが英語だったようで,
こちらは平均点が50点を僅かに下回っておりました。
5教科総合で見てみますと,
おそらく本校を受験された方にとっては,
「日頃の実力テストと同等のレベルだった...。」
と思われた方は多かったと思います。
ということで,
平成30年度の本校一般入試
は,
県立高校入試とほぼ同レベル
となったようです。

今後の県立高校を受験される方々のためにも,
各教科の平均点や今年度の傾向
本校各コース・学業奨学生の合格ライン
については,
本日夕方以降,
可能な範囲内で随時当ブログでご報告させて頂きます。



受験生の皆さん・保護者の皆様,
入試結果が気になるところだとは思いますが,
合格発表までもうしばらくお待ち下さい。





平成29年度   No.457
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 05:18| 生徒募集部通信