2017年01月31日

「入学手続時必要書類」について


受験生の皆さん,保護者の皆様,こんにちは。
今朝は若干冷え込みが厳しくなり,
昨日の暖かさが嘘のような朝を迎えました。
急な冷え込みで,
受験生の皆さんも体調など崩されてはいないでしょうか。

本校でもインフルエンザや感染性胃腸炎などで欠席する生徒が若干出てきています。
入試を約1ヶ月後に控えた受験生の皆さんも,
健康管理には十分に注意してもらいたいものです。
(ちょっと不謹慎な話かもしれませんが,
 今,インフルエンザや感染性胃腸炎にかかっておけば,
 県立入試の頃は逆に安心...
 という考え方もあるかもしれませんが...。
 不謹慎な話で申し訳ありません。)



さて,
明日からの2月1日(水)・2日(木)は,
推薦・一般単願・保留
の入学手続き日となっております。
併願合格の方の手続きは2月3日(金)からとなっていますが,
明日・明後日に来て頂いても手続きは受け付けております。
ちなみに昨日,
「併願合格しているのですが,
 2月1日(水)・2日(木)に行っても手続きできますか?」
というお問い合わせも受けています。



本日は,
入学手続き時にご提出頂く書類等
についてご説明させて頂きます。
入学手続き時の提出書類は以下の4点となります。
※「入学手続について」(冊子)のP2をご確認下さい。

提出書類

@住民票1通
  ※本人のみの住民票
A入学確約書
  ※「入学手続について」(冊子)のP6の次にあります。
   日付は手続きに来て頂く日です。
   捺印をお忘れなくお願いします。

B振込受取書
  ※「入学手続について」(冊子)の最後にあります。
   どこの金融機関からでも振込が可能です。
   本人確認書類の提示についてですが,
   昨年9月に文部科学省から通達があり,
   平成28年10月1日以降は,
   学校に関する入学金等の振込については10万円を超える場合であっても,
   本人確認書類の提示が不要となりました。

C合格通知書または結果通知書


以上4点となります。
本校にお手続きにいらっしゃる際は,
以上4点をお忘れなくお願い致します。





本来であれば朝9:00までに更新しようと思っていた今回のブログですが,
9:00までに間に合わず,
1時間目は2年STコースの保健の授業もあったため,
1時間ほど更新することが出来ず,
授業終了後,
生徒募集室に戻って更新しようとPCに向かったとたん,
今度はお問い合わせの電話が続いてしまい,
1時間ほど前(11:20頃),
ようやくPCに向かうことが出来ました。

本日も多くのお問い合わせやご相談の連絡を頂きましたが,
すべての方が当ブログをご覧になっているとのことで,
中には真夜中にブログ更新をしていることを知り,
「無理して体をこわさないように...」
と私のことを心配して下さる保護者様もいらっしゃいました。
本当に私にとっては身に余るお言葉でした。
今年に入り,
当ブログへのアクセス数が,
昨年と比べて桁違いに増えている事も納得できます。
でも,
これだけ多くの方々に見て頂いているということは,
それだけ責任も重大ですよね。
あらぬ事やよからぬ事を書いて,
学校にクレームの電話が殺到しないよう,
文章には十分注意しなければ...
と感じながらのブログ更新ですが,
私の性格上,
そんなことが出来るかどうか...。
ちょっと不安です。



さて,
時間は12:00を回りました。
14:00からは明日の入学手続会場のセッティングが始まります。
明日の入学手続き会場
は,
本校2号館(正門正面の校舎)2階の会議室
となります。
本校正面玄関を入って頂き,
(スリッパは用意させて頂きます。)
廊下を左へ行くとエレベーターがありますので,
エレベーターで2階に上がると,
降りて左正面に入学手続会場があります。
※ 自家用車でお越しの際は,
  本校正門を背にして30mほど先の右側に,
  本校来客用駐車場がございますので,
  こちらをご利用下さい。



明日の入学手続きは,
本校の美しい事務職員2名に生徒募集部長の私塙を加え,
3名で対応させて頂きます。
時間帯によっては若干お待ち頂くことも出てくるかと思いますが,
何卒ご了承下さい。
なお,
何かご不明な点やご相談などありましたら,
いつでも私塙に声をかけて下さい。
可能な範囲で対応させて頂きます。
明日から始まる入学手続き,
本校にお越しの際は十分にお気を付けてお越し下さい。



また,
今後もお問い合わせやご相談など,
引き続き受け付けております。
いつでも遠慮せず,
本校までご連絡下さい。
皆様からのご連絡をお待ちしております。





平成28年度 No,177
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 12:34| 生徒募集部通信

ご相談を受けて...


受験生の皆さん,保護者の皆様,こんにちは。
本日2度目...
正確に言うと3度目のブログ更新です。


本日は21時頃帰宅してお風呂に入り,
毎日欠かさない晩酌を終えた23:00過ぎ,
昨日もほとんど寝ていなかったこともあり,
そろそろ布団に入ろうかとも思ったのですが,
今日1日,多くのご相談に対応する中で,
当ブログをご覧になったことがないという保護者様がおり,
当ブログの話をしたところ,
「是非見てみます。」
と言って下さった保護者様のことが妙に気になり,
再びPCに向かってしまいました。



その保護者様との会話で,
特別何かあったわけではありません。
合格されたコースの特色や納入金等についてご質問を受け,
入試で何点とったかをお伝えすることはもちろん出来ませんでしたが,
本校の入試の点数から
「日頃の実力テストで何点くらいとってますよね。
 ○○高校受験をご検討ですか...。」
といった感じのお話しをしただけです。
(もちろんあくまでも参考程度のお話しで,
 最後には,担任の先生とよくご相談下さいとお話しさせて頂きました。)
お子様も県立高校第一志望で,
もしかしたら本校とは縁がないまま終わってしまう保護者様なのかもしれません。
でもなぜか,
最後に言って下さった
「是非見てみます。」
という一言が妙に気になってしまったのです。



不思議なもので,
どんなに嫌なことがあろうと,
保護者の方々からお電話を頂き,
真剣に受験生の皆さんのことを考えてお話ししていると,
その受験生のために自分には何が出来るのだろうか...
という思いに支配されている自分がいることに気付きます。
自分の損得や,
学校の利益などを度外視し,
場合によっては県立高校の方が...,
と言ってしまう事もあるくらいです・。
(理事長や校長に怒られてしまうかもしれませんが...。)
私立高校の入試担当がこれでいいのだろうか...
と自責の念に駆られてしまうこともしばしばです。
でも,
私立高校入試担当の自分には何が出来るのだろうか...
と考えると,
こんな事しかできないということに気が付きます。
こんな私の一言が,
少しでも受験生に皆さんやその保護者様のお役に立てるのなら...
というのが正直な気持ちです。

今日お話しした保護者様とも,
二度とお話しすることはないかもしれませんし,
本校とは縁がないかもしれません。
でも,
なぜか妙に心に残った最後の一言でした。
ほんのちょっぴり,
奇跡を期待しているのかもしれませんが...。




全く話は変わりますが,
前回のブログ,
退勤時間の20:00ギリギリでやっと更新したのですが,
一人でぶつぶつ言いながらブログを更新している私のそばには,
なぜか本校OBで地歴・公民科教員の後藤がいました。
彼は生徒募集部員ではありませんが,
私を慕ってそばに寄ってきてくれる数少ない教員の一人です。
電話対応等で疲れて見える私の心中を察してか,
ただ黙って30分近く,
私の仕事が終わるのを待っていてくれました。
こんな若手?教員のいる私は本当に恵まれています。
(よく考えてみると,後藤は30も過ぎ,決して若いとは言えない教員でした。)
また,
こんな教員に教わっている本校の生徒達は本当に幸せな生徒達だな...
と感じます。
もちろん後藤だけではありません。
そんな素晴らしい教員がたくさんいるのが本校明秀学園日立高等学校です。
もし,本校単願に切り替えようか迷っている方がいるのなら,
迷わず本校をお選び頂くことをお勧めします。

今回のブログは寝不足のせいもあってか,
まとまりのない,
何を訴えたいのかわからないような内容となってしまいましたが,
これからしっかりと睡眠をとり,
明日のブログ更新では,
より一層,
受験生の皆さんや保護者の皆様のお役に立てるような内容にしたいと考えております。
今後共,当ブログを宜しくお願い致します。





平成28年度 No,176
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 00:28| 生徒募集部通信

2017年01月30日

「入学手続時納入金」と「毎月の納入金」について


受験生の皆さん,保護者の皆様,こんにちは。
今日も季節外れの暖かさ...?
とまでは言えないかもしれませんが,
気温も高目で,
この時期にしては過ごしやすい1日となりました。
夕方になってちょっと北よりの風が強くなっていますが...。
冬もちょっと一休みといったところでしょうか。



本日も10:00以降,
断続的にお問い合わせやご相談の電話を頂きました。
先週同様,
本校単願に切り替えるか否か悩んでいる方からのご相談も多かったのですが,
本日は納入金についてのお問い合わせも何件かありましたので,
当ブログで整理させて頂きます。


「入学手続き時納入金」
※ 本校「入学手続について」(冊子)のP2でご確認下さい。

@学業奨学生SG・SS・SA及びスポーツ・芸術奨学生T種の方

  20,000円

A学業奨学生SB・SC及びスポーツ・芸術奨学生U・V種の方

 220,000円

B上記@,A以外の方

 350,000円



「毎月納入金」
※ 本校「入学手続について」(冊子)のP6でご確認下さい。

@学業奨学生SG・SSの方

  19,400円
    内訳  PTA会費      2,400円
        修学旅行積立金  14,000円(2年生2月まで)
        ※ 若干の変更の可能性あり
        進学指導費     3,000円

A学業奨学生SAの方

  25,400円
    内訳  施設設備金の半額  6,000円
        PTA会費      2,400円
        修学旅行積立金  14,000円(2年生2月まで)
        ※ 若干の変更の可能性あり
        進学指導費     3,000円

B学業奨学生SBの方

  38,650円
    内訳  授業料の半額    7,050円
        ※ 就学支援金が通常金額の9,900円支給となった場合。
          (授業料24,000円−就学支援金9,900円)の半額 
        施設設備金     12,000円
        図書費        200円
        PTA会費      2,400円
        修学旅行積立金  14,000円(2年生2月まで)
        ※ 若干の変更の可能性あり
        進学指導費     3,000円

C学業奨学生SC及び学業奨学生以外の特進Sコース合格の方

  45,700円
    内訳  授業料       14,100円
        ※ 就学支援金が通常金額の9,900円支給となった場合。
          (授業料24,000円−就学支援金9,900円) 
        施設設備金     12,000円
        図書費        200円
        PTA会費      2,400円
        修学旅行積立金  14,000円(2年生2月まで)
        ※ 若干の変更の可能性あり
        進学指導費     3,000円

Dスポーツ・芸術T種の方

  12,400円
    内訳  PTA会費      2,400円
        修学旅行積立金  10,000円(2年生8月まで)
        ※ 若干の変更の可能性あり

Eスポーツ・芸術奨学生U種の方

  31,650円
    内訳  授業料の半額    7,050円
        ※ 就学支援金が通常金額の9,900円支給となった場合。
          (授業料24,000円−就学支援金9,900円)の半額 
        施設設備金     12,000円
        図書費        200円
        PTA会費      2,400円
        修学旅行積立金  10,000円(2年生8月まで)
        ※ 若干の変更の可能性あり

Fスポーツ・芸術学業奨学生V種及びスポーツ・芸術学業奨学生以外の特進A・Bコース合格の方

  38,700円
    内訳  授業料       14,100円
        ※ 就学支援金が通常金額の9,900円支給となった場合。
          (授業料24,000円−就学支援金9,900円) 
        施設設備金     12,000円
        図書費        200円
        PTA会費      2,400円
        修学旅行積立金  10,000円(2年生8月まで)
        ※ 若干の変更の可能性あり



以上となります。
基本的には,
毎月の納入金については,
上記以外には徴収はありません。
なお,
就学支援金支給額については,
収入に応じて支給額が変わります。
目安ですが,
世帯収入が1,000万円を超えている場合は支給されません。
また,世帯収入が一定以下の場合,
1.5倍,2倍,2.5倍と加算されます。
(本校の場合,最高は授業料相当額の24,000円となります。)


ちょっと複雑で解り辛いかと思いますが,
ご本人の合格通知書に記載されている合格区分等をご確認頂き,
上記のどの条件となるか,
ご確認下さい。
解り辛い場合は,
本校まで直接お問い合わせ下さい。





本日のお問い合わせや相談でも,
真っ先に
「先生のブログ,楽しみに見させて頂いています。」 
という嬉しいお言葉を下さる保護様が多く,
本当に心の底から嬉しく感じました。
私にとってはあり余るお褒めのお言葉で,
この様なお言葉が,
当ブログ更新の原動力ともなっています。
また,
何があっても,
受験生の皆さんやその保護者の方々に,
役に立つ情報を発信し続けなければ...
と感じています。

退勤時間も迫ってまいりましたので,
今回はこの辺でいったん終わりにさせて頂きますが,
昨年度までとは違い,
今年はブログのアクセス数が昨年の3倍から日によっては6倍以上となっており,
ここ数日間は多い日で3000アクセスを越えた日もありました。
本当に有り難いことです。

次回のブログでは,
2月1日(水)から始まる手続きに必要な書類等について,
再度確認させて頂きます。
今後共当ブログを宜しくお願い致します。





平成28年度 No,175
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 19:59| 生徒募集部通信

制服支給について + 高校見学


受験生の皆さん,保護者の皆様,こんにちは。
ここ数日寒さも緩み,
冬もちょっと一休みといったところでしょうか。

先週の金曜日から私用でちょっと忙しく,
ブログの更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。
本日は金曜日のお問い合わせと学校見学について紹介させて頂きます。



先週金曜日の1月27日(金)も,
午前中から何件ものお問い合わせの電話がありました。
前日のブログで
「お問い合わせは出来れば10:00以降に...」
とお願いしたせいか,
10:00以降になって多くのお問い合わせやご相談のお電話が入りました。

27日(金)にお電話頂いたほとんどの方から,
「ブログ,いつも見ています。」
とのお言葉を頂き,
なぜか恥ずかしい気分と嬉しい気分が入り乱れる中での対応となりました。

この日多かったお問い合わせは,
併願で特進ST・Sコースに合格している方からのもので,
「単願に切り替えようか迷っているのですが...」
というご相談がほとんどでした。
すべての方に
「是非本校へ...」
と言いたいところでしたが,
その気持ちを抑え,
それぞれの方に,
「県立高校はどこを目指しているのか。」
「現在の学力はどのくらいか。」
などをお伺いし,
私の知るすべての情報を伝えし,
私なりにアドバイスをさせて頂きました。

ご相談に応じている中で感じたことは,
学業奨学生の「制服支給」
についてご理解されていない方が多いということでした。
中には
「『1週間以内に手続きしないと制服支給はされない。』
 と中学校の先生から言われたのですが...」
とお話しされる保護者の方もいて,
正直なところ,
話を聞いた私の方がビックリしてしまいました。

合格通知にも明確に記載されているとおり,
学業奨学生の制服支給は
2月28日(火)までに単願に切り替えた場合
となっております。

もちろん
「制服が支給されるから...」
という理由だけでなく,
県立高校と本校の違いを比べ,
どちらがお子様の3年後のために良いのかをご検討頂いた上で,
本校を選んで頂ければ...
と願っております。
制服支給は
本校を選んで頂いた結果,
ついてくるものとお考え下さい。

まだまだ期間はあります。
是非ご家族でご検討頂き,
本校へのご入学を決めて頂くことを願っております。



また,
この日も残念な結果となってしまった方からのご相談も受けました。
お話しをお伺いしていると,
とてもとても辛い気持ちになってしまいましたが,
今後,高校進学に向けてどのようにしていったら最善なのか,
私なりにアドバイスと励ましのお言葉をかけさせて頂きました。
「残念な結果を出した私立高校の入試担当が今さら何を...」
とお感じの方もいらっしゃると思います。
もちろん,
「入試結果についてのご質問は受けることが出来ません。」
と言い切って電話を終わらせてしまうことは簡単なのですが,
この様な方々の対応をするのも,
合否判定ラインを決定する
生徒募集部長の私の仕事と思っております。



教頭の滑川からの連絡で,
私が私用で不在であった28日(土)も,
何件かのお問い合わせがあったと聞きました。
お問い合わせに対しては,
教頭の滑川が対応してくれたとのことでしたが,
私が不在で対応できなかったこと,
この場を借りてお詫び致します。
本当に申し訳ありませんでした。





さて,
先週27日(金)には,
本校に単願合格された保護者の方の学校見学もありました。
私の右腕でもある,
本校生徒募集部副部長の寺内が対応させて頂きました。
寺内もこの1年間で随分と成長し,
かなりの仕事を任せることが出来るようになりました。
保護者の方に了解を頂いたので,
ほんの少しですがその様子を紹介させて頂きます。

DSC_0001.JPG
この日の私はカメラマンに徹し,
対応は寺内に任せました。
本校特進Sコースにご入学予定という事で,
寺内からの簡単な本校説明の後,
特進SコースとSTコースを見学して頂きました。

DSC_0003.JPG
こちらは2号館4階の特進Sコース1・2年生です。
丁度この日は特進ST・Sコースは模擬試験で,
実際の授業風景を見て頂くことは出来ませんでした。

DSC_0010.JPG
その後は4号館の特進STコースです。

DSC_0008.JPG
今年度のポスターモデルに起用した
特進STコース1年の本多姫菜さん(いわき市立泉中学校出身)です。
真剣に模擬試験に取り組んでおりました。
窓越しの撮影で見辛くて申し訳ありません。


話が学校見学からそれてしまいますが,
本校特進ST・Sコースでは,
この様に月に1回模擬試験を実施しています。
こんな取り組みも生徒達にとってはプラスとなっているようで,
今年の
センター試験の自己採点
を見ると,
英語の筆記で200点の満点が1名
数学Bで100点の満点が1名
理科の物理で100点の満点が1名
おりました。
自己採点とはいえ,
満点を取るというということはなかなか出来ることではありません。
もちろん
本校では初めて
のことで,
3つの教科で満点を取る生徒が出たというのは,
他校でもそうそうあることではないと思います。

本校特進ST・Sコースには,
併願から単願に切り替えて手続きしてくれた生徒や,
県立高校入試で残念な結果となり,
悔しい思いを抱いて本校に入学してきた生徒もおりますが,
どんな事情を持っていようと,
この様にそれぞれの生徒が頑張り,
それを本校教員が丁寧にサポートしいく中で着実に力を伸ばしてきており,
今後の国公立2次試験の結果も楽しみですし,
現在の1・2年生の成長も楽しみなところです。
加えて,
今年4月に入学してくる新1年生の成長も...。


DSC_0011.JPG
最後に校内を簡単にご案内させて頂き,
学校見学は40分ほどで終了しました。





最後になりましたが,
今週の2月1日(水)・2日(木)は,
推薦・一般単願・保留
の方の手続き期間となります。
入学手続きについては,
学校によっては生徒同伴の学校もあるようですが,
本校の入学手続きは保護者様のみ
となっております。
(生徒さんと一緒に来て頂いても問題はありません。
 毎年,生徒さんと一緒に手続きに来て下さる方もいらっしゃいます。)

入学手続きの期日も近づいてまいりました。
手続きを前にご不明な点やご相談などありましたら,
いつでも本校までご連絡下さい。
基本的に入試に関するお問い合わせやご相談は,
すべて生徒募集部長である私塙が対応することになっています。
(トイレ等で電話が私につながらないこともあります。
 その際は5分ほど時間をずらして再度ご連絡頂ければ対応できると思います。
 その辺は,何卒ご了承下さい。)
皆様からのご連絡をお待ちしております。

なお,明日に30日(月)は,
私は1時間目に会議が入っており,
当ブログをご覧になっている方の中で,
もしお問い合わせやご相談がある方は,
出来れば10:00以降にご連絡頂ければ助かります。
何卒ご協力をお願い致します。

また,
単願に切り替えようか迷っていらっしゃる方,
お問い合わせだけでなく,
本校の学校見学も随時受け付けております。
迷っているならなおさらのこと,
本校の実際行われている授業などを見て頂き,
最終決断をして頂ければ...
と思っております。
こちらの方も,
いつでも本校にご連絡下さい。
日程等につきましては,
ご連絡頂いた段階で調整させて頂きます。
皆様からのご連絡をお待ちしております。



気が付くとブログ更新を始めて4時間が過ぎ,
時刻は4:00を回ってしまいました。
テレビでは某テレビ局の「おはよう!時代劇」が始まっており,
なぜか時代劇にもかかわらず火の玉が飛んでおります。
今からですと2時間弱は寝ることが出来るでしょうか。
睡眠不足にはなりそうですが,
明日も元気一杯で皆様からのご連絡をお待ちしています。
ブログ更新も皆様からのお問い合わせ内容の紹介を中心に,
明日?(本日ですね)も更新したいと考えております。
今後共当ブログを宜しくお願い致します。





平成28年度 No,174
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 03:39| 生徒募集部通信

2017年01月26日

本日も多くのお問い合わせ・ご相談,ありがとうございます。!!


受験生の皆さん,保護者の皆様,こんにちは。
私立高校一般入試の合格発表も一部を除き,
ほぼ出揃ってきたで頃でしょうか。
茨城県内は明日の水戸葵稜高校の合格発表で,
一通り一般入試の合格発表は終わりのようです。
(水城高校再受験の合格発表は来週月曜日のようですが...)



本校では本日も,
朝からほぼ20分に1回の割合で,
お問い合わせの電話がありました。

本日のお問い合わせで多かったのは,
「保留」の結果通知を受け取った方からのお問い合わせでした。

「保留」
という結果通知は,
併願で受験された方の中で,
本校併願合格基準に僅かに届かなかった方に出しております。
「保留」の結果通知を受け取った場合,
2月1日(水)・2日(木)に手続きをして頂いた場合のみ,
合格扱いとさせて頂き,
本校に入学することが出来ます。
したがいまして,
この2日間を逃してしまうと不合格扱いとなりますし,
本校に手続きをして頂いた場合,
あくまでも
本校に入学するということが条件
で合格扱いにしますので,
それ以降,
他校の受験はすることが出来ません。
もちろん県立高校の受験も出来なくなります。
ちょっと複雑で,
よく理解されていない方もおり,
時間をかけて丁寧に説明させて頂きました。



次に多かったのは,
学業奨学生(SG・SS・SA・SB・SC)で合格した方からの,
入学後の毎月納入金等についてのお問い合わせでした。
その中には,
本校の学業奨学生で合格したので,
併願から単願に切り替えることを決めた方,
また,
前向きに本校入学を検討されている方もかなりいらっしゃいました。
そのような方々が口をそろえておっしゃることは,
「県立よりもしっかり面倒を見てくれそうなので...」
ということです。
本校に対してこの様な身に余る評価をして頂いていること,
本当に心の底から嬉しく感じると同時に,
改めて身の引き締まる思いでお話しをお伺いさせて頂きました。
本日お問い合わせを下さった方々が,
皆さんそろって本校にご入学頂けることを,
心より願っております。



本日のお問い合わせの中には,
「○○コースで合格したのですが,
 県立高校受験はどこが良いのでしょうか?」
というご相談も多くありました。
あくまでも参考に...ということで,
私なりにアドバイスもさせて頂きました。



また,
話の内容を紹介することはできませんが,
残念な結果となってしまった方からのお電話も何件かございました。
今後の県立高校入試に向け,
何とか気持ちを切り替えて頑張って頂ければ...
という思いで,
こちらの方々に対しても,
誠心誠意,
心を込めて対応させて頂きました。
前回ブログでもお話しさせて頂きましたが,
生徒募集部長として,
本当に申し訳ない気持ちで一杯なのですが...。





実は本校では昨日から,
3年生の学年末考査が行われています。
その関係で生徒募集部長である私も,
昨日・本日と授業が無く,
お陰様ですべてのお問い合わせに対応することが出来ました。

明日は1時間目に考査の監督が入っており,
10:00ちょっと前までは電話対応が出来ませんが,
それ以降はすべて私が対応したいと考えております。
もし当ブログをご覧になっている方の中で,
「本校に問い合わせを...」
もしくは
「相談を...」
とお考えの方がいらっしゃいましたら,
出来ましたなら10:00以降にお問い合わせを頂くと助かります。

明日のお問い合わせも出来る限り,
生徒募集部長の私,塙が対応させて頂きます。
どんな些細なことでもかまいません。
何かご不明な点・ご相談などありましたら,
遠慮無くお気軽に本校生徒募集部までお問い合わせ下さい。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。





平成28年度 No,173
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 19:05| 生徒募集部通信

一般入試合格発表!!


受験生の皆さん,保護者の皆様,こんにちは。


早速ですが,
本日1月25日(水)
(正確には昨日ですが...)
は本校の
一般入試合格発表日
となりました。
本校一般入試には
2349名の志願
がありました。
他校の推薦入試合格等で若干欠席者もおりましたが,
2300名以上
の方が本校を受験されました。

前回ブログでも紹介させて頂きましたが,
今回の一般入試問題は昨年度よりもかなり難易度が上がり,
平均点を比較しますと,
昨年度の282点から
30点以上平均点が下がり,
250点弱
となりました。
受験者の学力層はほとんど変わっていないようなので,
ただ単に入試問題の難易度が上がったものと考えられます。
本校を受験された方の中には,
日頃の実力テストよりも出来が悪かったと感じた方も多かったかと思います。

生徒募集部長である私が,
入試問題のことを他人事のように言っているのには理由があります。
入試担当である私は様々な場所で説明をする関係で,
入試問題作成には一切関わることはできないのです。
(口を滑らせてしまったら大変ですから...)
昨年度入試の平均点が282点と予想よりも高かったため,
今年は担当者に若干難易度を上げるように指示していたのですが,
まさかここまで下がってしまうとは...
というのが本当のところです。
これまで様々な説明会で
特進STコース・・・370〜380点
特進Sコース・・・290〜300点
特進Aコース・・・240〜250点
特進Bコース・・・180〜200点
という各コースのボーダーラインのお話しをさせて頂いておりましたが,
さすがに平均点が30点以上下がってしまうと,
この点数で判定するわけにも行かず,
(本校の各コースの合格レベルが上がってしまい,
 県立高校入試の目安にならなくなってしまいますので...)
実際に合否判定する際には,
昨年度の各コースの同学力レベルで合否が出るように,
調整してボーダーラインは下げさせて頂きました。
(この辺は,
 10年もこの仕事をやっていると,
 ピタリとはまってしまうものなのです。)
簡単に申し上げますと,
平均点が下がった分,
ボーダーラインもそれに比例して下がったとご理解下さい。
決して高い点数でライン切りをしたわけではありませんのでご安心下さい。



さて,
合格発表のあった本日は,
多くの方からお問い合わせの電話を頂きました。
単願で合格した受験生の保護者様からは,
「手続きについて」
「納入金の振込期日等について」
併願で合格された保護者様からは
「入試の点数は何点くらいだったのでしょうか...」
「県立高校ならどの辺に...」
など,
様々なお問い合わせがありました。

内容によっては,
正確にお答えするわけにも行かないご質問もありましたが,
どの方に対しても,
可能な範囲で最大限情報をお伝えし,
少しでもお役に立てるよう努力させて頂きました。
私の説明で,
少しでも満足して頂けたのではないかと感じております。

本日お問い合わせ頂いた保護者様の中には,
「いつもブログを楽しみにしています。」
という暖かいお言葉もかけて下さった保護者様もいらっしゃいました。
私にとっては本当に有り難い一言で,
そんなお言葉を頂けるからこそ,
睡眠時間を削ってでもより多くの情報を...
と思い,
それが当ブログを更新する原動力ともなっています。



本日のお問い合わせの中には,
「今後,二次募集のようなものはないのですか...」
という残念な結果となってしまった方からのものもありました。
生徒募集部長となって早10年。
毎年一番辛いのがこの様なお問い合わせです。

本校を選んで頂いた方であれば,
すべての方に合格をお出ししたいのが本音なのですが,
入学試験である以上,
本校には本校の合格基準があり,
最低ライン以下に受験生がいたとしても,
それを決定しなければなりません。
本日も残念な結果となってしまった方からのお問い合わせを頂き,
身につまされる思いで対応させて頂きました。
電話が終わった後には,
虚しさしか残りません。
何とかお力にはなりたいのですが,
残念な結果となってしまった方に対しては,
今の私には何一つ出来ることがありません。
何とか気持ちを切り替えて,
県立高校入試に向けて頑張って頂ければ...
と願うばかりです。

話がちょっと重たくなってしまい,
大変申し訳ありません。
でもこれが,
入試の責任を負う,
生徒募集部長の宿命だと感じております。




気が付くと時間は4:40となってしまいました。
テレビを付けたら
某テレビ局の「おはよう!時代劇」
で松平健が走り回っております。

明日(今日)も仕事です。
僅かですが,
これから1時間くらいは寝ることが出来るでしょうか。
明日(今日)のお問い合わせも,
私,生募集部長の塙が中心に対応させて頂きます。
どんなことでも構いません。
ご不明な点があればいつでも本校までお問い合わせ下さい。
直接電話でお問い合わせ頂ければ,
きっとよりお得な情報を得ることが出来ると思います。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

今後の当ブログでは,
お問い合わせの紹介も織り交ぜていこうと思っております。
何かと参考になる情報もあるかと思います。
今後共当ブログを宜しくお願い致します。




平成28年度 No,172
生徒募集部長  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 04:53| 生徒募集部通信