2020年11月21日

「気持ちの良い朝!!」 + 「入試に向けての過去問の取り組み方について」


受験生の皆さん・保護者の皆様、こんにちは。

DSC_0001.JPG
ご覧の通り、

DSC_0002.JPG
昨日とは打って変わって、
今日は朝から気持ちの良い青空が広がっています。
今週は気温の高い日が続き、
昨日などは久しぶりに、
授業をやっていて汗ばんでしまうこともある程でした。



DSC_0015.JPG
本日は第3土曜日。

DSC_0021.JPG
本校は全校授業日となっています。

DSC_0049.JPG
生徒達も、

DSC_0033.JPG
透き通った青空の下、

DSC_0030.JPG
気持ち良さそうに登校です。



DSC_0003.JPG
正門に向かって右側のイチョウの木は、
ほとんど葉を落としています。

DSC_0014.JPG
そんな落ち葉を、

DSC_0040.JPG
野球部の生徒達が毎日掃除してくれています。

DSC_0045.JPG
本当に有難いことです。
野球部の諸君、
毎日本当にありがとうございます。



こんな気持ちの良い朝でしたが、
久し振りにアップの写真も撮らせてもらいました。

DSC_0008-1.jpg
左は特進STコース2年2組鈴木さん(日立市立多賀中学校出身)、
右は同じく2年1組岩井さん(日立市立駒王中学校出身)です。
ここのところ朝の登校時に彼女達を見かけることが少なくなっていたのですが、
定期考査が近づいてきたせいでしょうか、
登校時間が少し早くなったようです。

DSC_0025-2.jpg
こちらは特進STコース2年1組山野邊さん(いわき市立植田中学校出身)、
彼女も最近は早く登校することが多くなったようで、
朝見かける回数は減りました。
3人とも週1回の保健の授業で会うことはできるのですが...。

DSC_0036-2.jpg
こちらは久々登場です。
どちらも特進STコース3年2組、
左は今野さん(いわき市立植田東中学校出身)、
右は中村さん(日立市立十王中学校出身)です。
今年は彼女たちの授業は持っていないのですが、
週に何回か朝の登校指導で見かける程度になってしまいました。
3年生になった彼女たち、
ちょっと見ないうちに、
2人共とてもとても綺麗になりました...、
.
.
.
.
.
と写真撮影後、
ブログで紹介して下さいとせがまれました。





さて、
受験生の皆さん、
受験勉強の方は順調に進んでいるでしょうか。
最近では受験生の方やその保護者様と、
本校説明会や個別高校見学、
個別のご相談でお話しする機会も多くなっています。
そんな中でよく受ける質問を紹介させて頂きます。

9月以降、
書店でも私立高校入試の過去問題集が販売となり、
購入される受験生の方は多いかと思います。
最近多い質問は、
「過去問題集をどのように進めればよいか...」
というご質問です。

あくまでもこれは私の考えですが、
過去問題集に取り組むのは入試直前でいいかと思います。
今はこれまでの復習と、
今中学校で学んでいる内容の定着を図って下さい。

茨城県の私立高校推薦入試は1月9日(土)、
一般入試は1月15日(金)から解禁になります。
過去問題集に取り組む日的
の一つは、
その学校の
入試問題傾向に慣れる
という事です。
という事は、
あまり早くから取り組む必要はないという事です。

先にも述べたとおり、
今は1・2年生の復習と今中学校で学んでいる内容の定着を図り、
12月中旬過ぎ、
もしくは冬休みに入ってから、
過去問題集を使って入試問題に慣れて下さい。

5教科の入試を2日間(3教科と2教科)に分けて取り組み、
できなかった問題を出来るまで解く。
2日で1年分。
6日で3年分の過去問題を解くことができます。
出来ればこれを2回繰り返し、
約2週間弱で終わらせる。
ここまでやれば、
その高校の入試問題傾向は、
おのずとイメージとして頭に刻み込まれるはずです。
そうなれば、
本番でも次にどのような問題がk出てくるのか予想もつき、
余裕を持って取り組むことができるようになるはずです。
こ個までやりこめば、
必ず結果は良い方向に転ぶはずです。

ただここで
一つ注意しなければならないこと
があります。
それは
私立高校によっては出題傾向を変える年がある
という事です。

そんな時は、
ついつい不安になりがちですが、
でもよく考えてみてください。
問題傾向が変わって面食らってしまうのは、
あなただけではない!!
という事です。

問題傾向が変わることなど事前には予測不可能で、
もしそうなった場合でも、
誰もが同じで条件は一緒
です。
大切なことは、
平常心を失わず、
落ち着いて問題に取り組むことでないでしょうか。

この様にイレギュラーなことが起こる可能性はありますが、
問題傾向がこれまでと全く違う...、
というケースはほとんどありません。
若干変わったかな...
という程度でとどまることの方が多いはずです。

何はともあれ、
入試前に過去問題集に取り組むことは大切なことです。
こんなことも頭に入れながら、
今後の受験に向けての学習計画を、
立ててみてはいかがでしょうか。

受験生の皆さんの健闘を祈ります。





令和2年度   No.154
生徒募集部  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 10:03| 入試情報

2020年11月20日

「令和3年度入試」出願者数途中経過A


受験生の皆さん・保護者の皆様、こんにちは。
今日は朝からどんよりとした曇り空。
気温はこの時期にしては異常なほど高く、
20度近くになっておりますが風が強く、
JR常磐線の運行に影響が出てしまうのではないかと、
ちょっぴり心配です。



さて、
本題に入りますが、
今回のブログは
「令和3年度入試」出願者数途中経過A
です。

前回ブログでは、
11月15日(日)現在の受験料振り込み者数をお伝えしましたが、
今回は11月19日(木)現在の数値をお伝えします。

11月19日(木)を終えた段階で、
本校への受験料振り込み者数は
600弱
となっております。
受験料は未払いの方を含めますと、
すでに出願手続きを行っている方は
750名
を超えております。

昨年度の同時期と比べますと振り込み者数は若干の減となっておりますが、
今回よりWEB出願となっており、
受験料支払いもカード決済・コンビニ決済などが出来るようになっており、
単純に昨年度までと比較できるわけではありません。
また、
中学校によっては三者面談終了後、
WEB出願の日を決めている中学校もあると聞いておりますので、
一概に減少という訳でもなさそうです。

中学校での三者面談も、
今週・来週がピークのようですので、
まだまだこれから数は増えていきそうです。

中学校3年生の生徒数減少を考えても、
単純予想では
2,000名は越える
ものと考えております。

出願の締め切りは12月7日(月)。
まだまだ半月以上あるため、
出願もこれからまだまだ増えていきそうな気配です。

他の私立高校では、
あまりリアルタイムで公表していない情報かとは思いますが、
本校は例年ある程度の数は講評しております。
今後も当ブログをチェックして頂き、
より最新の情報を手に入れて下さい。

因みに本校は
受験者数の増減で
合否判定ラインが大きく変わることはありません!!
(学校によっては毎年上下する私立高校さんもあるようですが...。)
ほぼ毎年、
下記のボーダーラインで安定しております。
だからこそ、
県立高校入試の目安として、
本校一般入試が最適なのです。

最後に本校各コースのボーダーラインと、
目安の県立高校との比較を載せておきます。
是非参考にしていただければ幸いです。



本校合格区分と茨城県・福島県県立高校合格の目安

特進STコース
 学業奨学生SG(本校合格目安点450点/500点)
  水戸一・・・60%、日立一・緑岡・茨城高専・・・ほぼ確実
  磐城・・・ほぼ確実
 学業奨学生SS(本校合格目安420点/500点)
  日立一・緑岡・茨城高専・・・80% 
  磐城高校・・・80%、磐城桜が丘・福島高専・・・ほぼ確実
 学業奨学生SA(本校合格目安点370〜380点/500点)
  日立一・緑岡・茨城高専・・・60%、水戸桜ノ牧・・・80%
  日立北・勝田・・・ほぼ確実  
  磐城高校・・・60%。磐城桜が丘・福島高専・・・80%
  いわき光洋・・・ほぼ確実

特進Sコース
 学業奨学生SB(本校合格目安点350点/500点)
  水戸桜ノ牧・・・60%、日立北・勝田・・・80%
  太田一・多賀・佐和・・・ほぼ確実
  磐城桜が丘・福島高専・・・50〜60%、いわき光洋・・・80%、
 学業奨学生SC(本校合格目安点310〜320点/500点)
  日立北・勝田・・・50%、太田一・多賀・佐和・・・80%
  日立二・:・・ほぼ確実
  いわき光洋・・・50〜60%、湯本・・・ほぼ確実
 Sコース合格(本校合格目安点270〜280点/500点)
  太田一・多賀・佐和・・・60%、日立二・日立商業・・・80%
  高萩清松・太田西山・日立工業・東海・・・ほぼ確実
  湯本・・・80%、いわき総合・・・ほぼ確実

特進Aコース
 Aコース合格(本校合格目安点180点/500点)
  日立二・日立商業・・・30%、高萩清松・太田西山・日立工業・東海・・・60%
  磯原郷英・高萩・・・ほぼ確実
  好間・四倉・勿来工業・磐城農業・・・80%
  遠野・勿来・小名浜・いわき海星・・・ほぼ確実

保留
 本校合格目安点180点以下〜???(非公表で年度によって若干の変動有)/500点
  磯原郷英・高萩・・・60〜80%
  好間・四倉・勿来工業・磐城農業・・・50〜60%
  遠野・勿来・小名浜・いわき海星・・・80%

以上となります。

※上記データはあくまでも参考です。
 県立高校受験校決定の際は、
 必ず中学校の担任の先生とご相談の上、
 決定をお願い致します。



私立高校入試まで2か月弱となりました。
学力はやればやった分、
最後まで伸びていきます。
受験生の皆さん、
これからが最後の追い込みです。
より学力を上げるため、
最後まで集中力を切らさずに頑張って下さい。

受験生の皆さんの健闘を、
心より祈っています。





令和2年度   No.153
生徒募集部  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 14:31| 入試情報

2020年11月17日

「令和3年度入試」出願者数途中経過@


受験生の皆さん・保護者の皆様、こんにちは。
今週に入り若干寒さも緩み、
今日はいかにも小春日和といった暖かい1日となっています。

DSC_0003.JPG
そんな今朝の、

DSC_0006.JPG
気持ちの良い朝陽を浴びた本校と、

DSC_0013.JPG
登校する生徒達です。

DSC_0016.JPG
今日もいつもと変わらぬ、

DSC_0022.JPG
登校風景です。



さて、
中学校での三者面談も、
そろそろ折り返し地点に来ているのではないでしょうか。
既に終了したという受験生の方が半分位にはなったでしょうか。

11月1日(日)からは本校入試の出願も始まり、
約半月が過ぎました。
今年から出願はすべてWEB出願となり、
出願状況が気になる所です。
受験生の皆さんにとっても、
その保護者の皆様にとっても、
今年の本校にどれくらいの受験生が集まるのか、
気になる所ではないでしょうか。

過去の受験者数を見てみますと、
少子化の影響で少しずつ志願者数は減少しているものの、

平成28年度入試・・・2,592名
平成29年度入試・・・2,519名
平成30年度入試・・・2,468名
平成31年度入試・・・2,130名
令和 2年度入試・・・2,106名

と、
何とか2,000名以上を維持しています。
そして、
来年の入試(令和3年度入試)はと言いますと...、
.
.
.
現在の所出願者数は250名を越えており、
ほぼ昨年と同じペースで受験料が振り込まれております。
今年も茨城県県北地区、
いわき市ともに生徒数が減少している中、
今の所昨年並みの志願者数で、
我々も少しホッとしています。
(この先どのようになるかは分かりませんが...。)

因みに今年の特徴として、
いわき市内からの出願が目立って増えているような気がします。
出願約250名の中の半分、
120名以上の方がいわき市内在住の方々です。
例年いわき市内からの受験生は500名弱ですが、
今年はもしかしたら500名を超え、
過去最高になるのでは...
と、
密かに期待したくなってしまいます。

個人的な期待はさておき、
出願は12月7日(月)まで続きます。
今年も一人でも多く方が受験して下さることを、
心から祈っております。

受験生の皆さん、
進路実績も部活動の実績も右肩上がりで、
今まさに勢いに乗っている本校を、
そして、
面倒見日本一の本校を、
是非受験校の一つに加えて頂ければ幸いです。

皆様からの出願、
心よりお待ちしております。





なお、
本校のことをもう少し詳しく知りたいという方、
例年通り
本校では個別での高校見学を随時受け付け
しております。
実は11月11日(水)にもいわき市内から、
2組の受験生の方々が個別高校見学にいらっしゃいました。
ご希望の方は、
いつでも本校生徒募集部:五月女 寺内までご連絡ください。
日程等につきましては、
ご連絡を頂いた時に調整させて頂きます。
皆様からのご連絡をお待ちしております。



これからも当ブログでは、
本校受験者数や他校の状況などを含め、
ありとあらゆる入試情報を随時発信してまいります。
今後とも当ブログの更新、
楽しみにお待ちください。





令和2年度   No.152
生徒募集部  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 14:22| 入試情報

2020年11月11日

「茨城県高校駅伝」


受験生の皆さん・保護者の皆様、こんにちは。
今日は今シーズン一番の冷え込みのようで、
私の住むひたちなか市でも畑が薄っすらと白く染まり、
初霜がおりた所もあったようです。
いよいよ冬の到来でしょうか。

昨日の山形県の私立高校の本校視察も17:00頃に終了。
色々とお話をしてるうちに予定時刻を30分ほど過ぎてしまいましたが、
有意義な視察となって頂けたかと思います。



さて今回のブログは、
ちょっと紹介が遅れてしまいましたが、
先週11月3日(火)に行われました
「茨城県高校駅伝」
の紹介です。



まずは女子の紹介です。

PB030461-1.jpg
女子は10:00にスタートです。

PB030464-1.jpg
こちら1区6kmは2年8組金澤さん(北茨城市立中郷中学校出身)。

PB030480-1.jpg
続いて2区4.0975kmは2年8組関さん(常陸太田市立峰山中学校出身)。

PB030491.JPG
続いて3区3kmは2年5組宮本さん(東海村立東海中学校出身)。

PB030512.JPG
続いて4区3kmは1年5組後藤さん(北茨城市立常北中学校出身)。

PB030540.JPG
続いてアンカー5区5kmは1年5組阿部さん(北茨城市立中郷中学校出身)。

PB030556.JPG
女子は1時間22分26秒9位でゴール。
昨年のタイムが1時間24分31秒ですので2分以上タイムを縮め、
順位も昨年より1位上がって9位。
お見事です。




続いて男子です。
男子はサッカー部員でチーム構成。

PB030438.JPG
応援に駆け付けた校長矢野から、

PB030444.JPG
一人ずつゼッケンが渡され、

PB030436.JPG
声をかけてもらったようです。

PB030455.JPG
その後顧問の鎌田から話があり、

PB030459.JPG
生徒達はそれぞれ、

PB030460.JPG
ゼッケンをつけて準備完了です。

PB030569-1.jpg
男子は12:00にスタート。

PB030616-1.jpg
1区10kmは2年8組アウン カリム君(埼玉県白岡市立白岡中学校出身)。

PB030640.JPG
2区3kmは3年5組関口君(日立市立多賀中学校出身)。

PB030711.JPG
3区8.1075kmは2年5組友部君(那珂市立第四中学校出身)。

PB030758-1.jpg
4区8.0875kmは3年5組佐藤君(北茨城市立中郷中学校出身)。

PB030808-1.jpg
5区3kmは3年9組菊池君(ひたちなか市立佐野中学校出身)。

PB030836-1.jpg
残念ながら6区は繰り上げスタート。

PB030862-1.jpg
6区5kmは2年9組後藤君(常陸太田市立金砂郷中学校出身)。

PB030899.JPG
7区5kmは3年5組石橋君(神奈川県横浜市立旭北中学校出身)。

PB030921.JPG
競技が終わった女子が応援する中、

PB030930.JPG
男子は2時間28分01秒、18位でゴール。

PB030933.JPG
昨年よりも1分弱遅れ、
順位も19位から18位となってしまいましたが、
男子もよく頑張ってくれました。

PB030939.JPG
走り終えた生徒達に校長矢野からねぎらいの言葉が...。

PB030955.JPG
顧問鎌田によるミーティング。

PB030953.JPG
最後に男子チームの記念撮影です。

PB030964.JPG
そしてこちらは先に戦った女子チームの記念撮影。

男子チームも女子チームも、
本当によく頑張ってくれました。
今年が2回目の出場でしたが、
来年3回目も、
今年以上の記録を狙い、
頑張ってもらいたいものです。

男子・女子の駅伝チーム諸君、
本当にご苦労様でした。





令和2年度   No.151
生徒募集部  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 10:02| 生徒募集部通信

2020年11月10日

いわき市立内郷第三中学校・ひたちなか市立阿字ヶ浦中学校「私立高校説明会」


受験生の皆さん・保護者の皆様、こんにちは。
現在時刻は2:00を回ったところ。
ここ数日間何かと仕事が忙しく、
なかなかPCに向かうことができず、
更新が滞ってしまい大変申し訳ありません。
本日はたまたま朝?早く、
先程目が覚めましたので、
このチャンスを逃しては...、
と早速溜まっていた情報をアップです。



今回のブログでは、
先週11月5日(木)に行われた
いわき市立内郷第三中学校

ひたちなか市立阿字ヶ浦中学校

「私立高校説明会」
について紹介させて頂きます。

どちらの中学校も生徒募集部副部長の寺内が担当しておりますが、
さすがにいわき市とひたちなか市の中学校2校を掛け持ちして説明しに行くこともできず、
いわき市立内郷第三中学校は担当の寺内が、
ひたちなか市立阿字ヶ浦中学校へは生徒募集部長の五月女がお伺いさせて頂きました。



まずは生徒募集部副部長の寺内がお伺いした
いわき市立内郷第三中学校
「私立高校説明会」の紹介です。

内郷第三中学校の説明会は15:05から20分間、
図書室で行われたとのことです。
会場には生徒さんが9名、
保護者様が5名いたそうで、
総勢14名でしたが、
こじんまりとした、
とても良い雰囲気の中で説明することができたとのことです。

内郷第三中学校でも県立高校愛一志望の生徒さんがほとんどだったらしく、
パンフレットに同封したリーフレットを使い、
私立高校の受験をどのように考えるか...、
という話からスタートさせたそうです。
本校各コースの合格の目安点や私立高校併願受験の意味、
追試験についての説明。
生徒さん9名の中にはとても積極的な姿勢で聞いて下さった生徒さんも数名いたそうです。
また、
保護者様の反応もすこぶる良かったとのことです。

その後、
「ダイバシティ(多様性)」の話をしながら、
本校各コースの特色を説明。
最後に当ブログの宣伝も含め、
受験上の注意点についてもお話しさせて頂いたそうです。
合否判定は点数だけではないことを具体的にお話しすると、
生徒さん・保護者様・先生方も頷きながら聞いて下さったとのことです。
最後に、
「たとえ第一希望でなくても、
 本校は肩を落として入学する学校ではない。
 3年間でしっかり進路を決定する学校です。」
と強く訴えて説明を終了したとのことです。

生徒さんも保護者様も、
最後まで集中して寺内の説明を聞いて下さったとのことで、
寺内も手応え十分な説明が出来たと喜んでおりました。



一方、
ひたちなか市立阿字ヶ浦中学校
「私立高校説明会」には生徒募集部長の五月女がお伺いさせて頂きました。
五月女も部長職で忙しく、
詳しい話を聞くことはできませんでしたが、
寺内のお伺いした内郷第三中学校同様、
3年生の生徒さんはさほど多くはなかったようです。
来年度からお隣の平磯中学校と合併することも決まっているそうで、
阿字ヶ浦中学校としては最後の説明会になったようです。
阿字ヶ浦中学校からも入学して下さる生徒さんがいる年もあり、
五月女も気合十分で説明会に臨ませて頂き、
生徒さんも保護者様も説明を真剣に聞いて下さったとのことです。




新型コロナウイルス感染症の影響で、
2学期に集中した中学校での説明会ですが、
この日11月5日(木)の2校の説明会で、
本校がお伺いするすべての説明会は終了となりました。
中学校ではいよいよ、
私立高校受験校決定のための三者面談が始まっていることと思います。
中学校での説明会はすべて終了しましたが、
本校ではいつでも個別の高校見学を受け付けております。
本校のことをもう少し詳しく知りたい...、
実際の授業風景を見てみたい...、
学校の雰囲気を感じてみたい...
という方がいらっしゃいましたら、
いつでも本校生徒募集部の五月女・寺内までご連絡ください。
日程等につきましては、
ご連絡を頂いた時に調整させて頂きます。

因みに明日11月11日(水)も、
2組の方の個別高校見学が予定されております。
皆様からのご連絡を、
心よりお待ちしております。





さて、
本日11月10日(火)も私にとっては忙しい1日になりそうです。
今日は午後から山形県の私立高校の学校視察が予定されており、
午前中はその準備、
午後からは私が視察の対応をすることになっております。

実は先週3日(火)の高校駅伝の紹介や、
7日(土)のPTAの朝の登校指導など、
紹介したい画像もあるのですが、
どうやらもう少し後になってからになりうそうです。



さすがにここ数日間の忙しさは、
これまでにない忙しさで、
私も気が滅入ってしまう程でしたが、
こんな私を救ってくれるのは、
いつの時も目の前にいる生徒達です。

昨日9日(月)も、
4時間目に特進STコース2年2組、
7時間目には特進STコース2年1組の保健の授業があり、
疲れ果てた体に鞭打ち、
気合を入れなおして教室に向かい、
そこで様々な話をして、
生徒達の笑顔に救われました。
(勿論授業もちゃんと進めています。)

なぜか授業が終わると、
忙しさ疲れも忘れ、
とても清々しい気分になっている自分に気付きます。
こんなことを感じるたびに、
改めて自分が生徒達に救われていることに気付かされます。
男子生徒・女子生徒違わず、
本当に生徒達には感謝...、
です。

私にとって生徒達の笑顔は、
大好きなお酒以上の、
最高のカンフル剤のようです。

今日も生徒達の素敵な笑顔を楽しみに、
1日乗り切っていきたいと思っています。

生徒の皆さん、
今日の私は授業がありませんが、
私を見つけたら、
最高の笑顔で私を後押しして下さい。
皆さんの笑顔、
楽しみにしています。





話しは変わりますが、
もうすぐ某テレビ局の
「おはよう!時代劇」
が始まります。
早朝から8代将軍の時代劇を楽しみ、
出勤します。
それでは...。





令和2年度   No.150
生徒募集部  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 03:47| 生徒募集部通信

2020年11月04日

防災訓練


受験生の皆さん・保護者の皆様、こんにちは。
祝日明けの本日、
中学校では文化祭の代休となったところも多かったようです。
天気は朝から青空が広がり、
室内から見るには気持ちの良い天気でしたが、
風は冷たく、
いよいよ秋から冬へ...、
といった感じです。



そんな本日11月4日(水)の午後、
本校では
令和2年度第2回「防災訓練」
が行われました。

第1回の防災訓練は6月25日(木)に行われましたが、
新型コロナのことを考え、
グランドへの移動は行いませんでしたが、
今回はグランドまで避難して点呼をとる所まで行いました。



13:20に火災警報が鳴り響き、
13:21過ぎた頃に避難開始。
今回は特進Aコースの避難が一番早く、
丁度5分で特進Aコース全生徒の避難・点呼が完了しました。
特進Aコースだけで650名以上おりますが、
この避難タイムはたいしたものです。

次いで17秒後の5分17秒に特進STコースが...。
最後が特進Sコースで6分05秒。
僅か6分程で1,000名の生徒達の避難・点呼が完了。
避難中もこれまでで一番静かで、
ほとんどの生徒が口を開かず、
黙々と避難しました。
次回(来年6月になりますが...)こそは、
全コース5分を切ってもらいたいものです。

IMG_0666.JPG
避難・点呼終了後、
ご覧の様にグランド内を少し移動してもらい、
訓練用の水消火器を使用した消火訓練を行いました。

通常ですと消防署の方に来て頂き、
指導して頂くのですが、
今年は新型コロナの影響で消防署員の派遣はできないという事で、
私が消火訓練の指導をさせて頂きました。

NEW_0191.JPG
まずは私が消火器の取り扱いについて詳しく説明し、

NEW_0203.JPG
その後、

NEW_0212.JPG
本校教職員が消火の見本を見せてくれました。

NEW_0219-1.jpg
次いで各クラス代表1名が、

NEW_0228.JPG
訓練用の水消火器を使って、

NEW_0233.JPG
実際に消火訓練を行いました。

NEW_0272.JPG
こうして5人ずつ6回にわたり、

NEW_0259.JPG
30名の各クラス代表の生徒が消火訓練を行いました。

もしもの時の注意ですが、
万が一天井にまで火が回ってしまった時は、
消火器による初期消火は諦め、
避難を優先しなければなりません。
受験生の皆さんも、
このことはよく覚えておいて下さい。



NEW_0280.JPG
消火訓練の後は講評があり、
最後にアンケートの説明を、
1学年特進Aコース主任の福地が行い、

NEW_0297.JPG
本日の防災訓練は終了。

NEW_0307.JPG
生徒達は入り口で保健委員会の用意したマットと雑巾で上履きをよく拭き、
教室へと戻っていきました。



防災訓練とはいえ、
災害はいつ何時起きるか分かりません。
日頃から万が一の時のことを想定し、
備えておくことが大切ではないでしょうか。
油断はできませんが、
本日の生徒達を見ている分には、
何かあっても冷静に対応できるものと思っております。





令和2年度   No.149
生徒募集部  塙  定之
posted by 明秀日立生徒募集部 at 19:11| 生徒募集部通信